イベント

Events

イベント

ストリート|道路空間

12/16:「ほこみち活用全国会議」歩行者利便増進道路説明会

2020年は道路空間が躍動しています.

国土交通省道路局では,道路政策ビジョン「2040年、道路の景色が変わる」の策定,歩行者利便増進道路制度の制定(通称:ほこみち)がなされました.

コロナ関係では,経済対策として逼迫する飲食店救済のため,路上客席の道路占用許可の緊急措置が実施され,現在は延長がなされました.

加えて,国土交通省都市局では,「ストリートデザインガイドライン」の策定,ウォーカブル政策の推進(「居心地が良く歩きたくなる」まちなかづくり~ウォーカブルなまちなかの形成~)や都市再生特別措置法の改正などがありました.

そんな道路空間の動きが多かった2020年.注目は新制度の「歩行者利便増進道路」です.最大20年間の道路占用許可や道路整備の際の基準となる道路構造令に賑わい空間を位置付けるなど,長期間の継続的かつ日常的な道路空間・ストリートの実現するために期待されています.

今回は,そんな制度を制定した,国土交通省道路局環境安全・防災課とほこみちプロジェクト事務局が主催の歩行者利便増進道路説明会「ほこみち活用全国会議」の開催です.

制度の説明の他に,どうこの制度を使いこなすか,その可能性などについて,期待が高まります.ご関心の方はぜひご参加ください.

(イベントの問い合わせは主催者にお願いいたします.)


 歩行者利便増進道路説明会「ほこみち活用全国会議」

 道路に新しい創造力が動き出しています。歩行者利便増進道路(通称ほこみち)が11月25日に施行されました。その制度の詳しい説明と活用のアイディアで広がる可能性について話し合う会を開催します。

ほこみち活用全国会議・オンラインライブ配信

日時:2020年12月16日(水)10:00〜12:15
主催:ほこみちプロジェクト事務局
国土交通省道路局環境安全・防災課
参加:先着300名
(申し込みいただいた方にZOOMアドレスを送ります)
 参加申し込み方法所属・氏名・返送先メールアドレスを記載のうえ、お申し込みください。
申込締切:2020年12月14日(月)
ほこみち全国会議事務局 hokomichi@ctie.co.jp
公式サイト:https://www.mlit.go.jp/road/hokomichi/index.html

 プログラム

 10:00~10:50 第1部 歩行者利便増進道路制度の詳細説明

山本浩之国土交通省道路局環境安全・防災課課長補佐

 11:00~12:15 第2部 ほこみち活用全国会議

ほこみちの上手な使い方

坂ノ上有紀国土交通省道路局環境安全・防災課係長

ほこみちの創造力が地域を変えるクロストーク

泉山塁威日本大学理工学部助教/ソトノバ代表
忽那裕樹ランドスケーブデザイナー/E-DESIGN代表
山名清隆ほこみち広報アドバイザー

Twitter

Facebook

note

16+