イベント

Events

イベント

ほこみち誕生から1年!【12/10:ホコミチ インスパイア フォーラム 2021 開催のご案内】

ほこみち誕生から1年。「【速報考察】道路法改正により歩行者中心の道路空間:「歩行者利便増進道路」創設へ」や「速報!歩行者利便増進道路1号指定|大阪・御堂筋/神戸・三宮中央通り/姫路・大手前通り」の記事をはじめ、ソトノバではその創設当初から活用法や世界各地の事例を紹介してきました。国内の事例は日々増え続け、私たちの生活に少しずつほこみちが根付き始めました。ますます変化していく道路空間や公共空間について振り返り、これからほこみちがどう発展していくのかを話し合います。

ほこみち(歩行者利便増進道路)を日頃から取り組む自治体や企業の方はもちろん、普段は利用する方も、皆様ぜひご参加ください。ソトノバからは、共同代表理事の泉山がライブラリーとして参加します。

(本記事では、イベント情報を紹介しており、問い合わせや申込は主催者にお問い合わせください。)


ホコミチ インスパイア フォーラム 2021 開催のご案内

国土交通省は12月10日(金)、道路空間をクリエイティブに活用し、人が主役の魅力ある空間へ進化させていくことを目指して「ホコミチ インスパイア フォーラム 2021」を開催します。

「道路空間を街の活性化に活用したい」「歩道にカフェやベンチを置いてゆっくり滞在できる空間にしたい」など、道路への新しいニーズが高まっており、
令和2 年度の道路法改正によって、賑わいのある道路空間を構築するための道路の指定制度として、ほこみち(歩行者利便増進道路)制度を創設しました。

今回開催するフォーラムは、コロナによって人と人の交流の形が変わり、道路をはじめとする公共空間の常識が変わる中、加速する世界の動き、国内各地
でのほこみちを活用した新たな挑戦について、行政や民間企業等、様々な立場の実践者から先進的な取組の紹介や提案をいただきながら、今後の「公共空間の可能性」等について話し合います。

詳細はこちら
・ホコミチ インスパイア フォーラム2021 開催概要
ほこみち研究会ホームページ フォーラム案内

ほこみちとは?

ほこみちの正式名称は、「歩行者利便増進道路」です。「安心して歩ける」「歩いているだけで楽しくなる」「そんな歩行者のための居場所になる「みち」をつくっていこう」という願いを込めて創設されたのが、通称「ほこみち制度」です。

ほこみち制度では、道路を「通行」以外の目的で柔軟に利用できるようにします。この制度によって道路空間を活用する際に必要となる道路占用許可が柔軟に認められるようになります。この制度を利用することで、たとえば車道が4車線ある道路を2車線に減らして歩道や自転車通行帯を広げたとき、オープンカフェやベンチなどを置いて歩行者にとって便利で、にぎわいあふれる空間を創り出すことができます。店舗、企業、自治体ごとに利用者にとっては大きな可能性に満ちています。

制度を利用するまでの流れやコロナ占用特例については、こちらをご覧ください。

開催概要

日時:令和3年12月10日(金) 15:00~18:00
※現地会場受付開始は14:30より
場所:竹芝ポートホール
東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー1階
定員:現地:先着150名
WEB:先着300名 ※WEB参加の方にはZOOMアドレスを送ります
申し込み方法:ほこみち研究会ホームページ内フォーラム案内からお申し込みください。
https://hokomichi.jp/forum/ 
※締切12月8日(水)
プログラム:1・キーノートはニューヨークから ~重松健が見たニューヨークオープンストリート革命~
2・ほこみち先進プレゼンテーション ~道路空間活用に立ち向かう挑戦者たちの奮闘~
3・ほこみちクリエイティブトーク ~ほこみちは社会に何をもたらすのか~
4・ほこみちに役立つ本をご紹介 ~泉山塁威のほこみちインスパイアライブラリー~

Twitter

Facebook

note

4+