ソトノバニュース2016年9月1日

「ソトノバの将来構想を考える」神戸・大阪へ1泊2日のソトノバキャンプ2016レポート!

2016年8月13日から14日にかけて、現在ソトノバライターとして所属する8名が集まり、神戸・大阪にてソトノバキャンプを行いました。合宿初日は、神戸・三宮にあるURBAN PICNICにて、村上さんや福岡さんにお話を伺った後、大阪にある写真スタジオのナムフォトにて、楢さんから写真の撮り方講座をしてい

プラザ|広場2016年8月27日

「つ」ツアーをしてみる。【連載:あいうえお 広場ニスト入門】

連載として続いております、「あいうえお 広場ニスト入門」 広場ニストの山下裕子さんが広場ニスト入門について、その心得を紹介していきます。 18回目となる今回は、「つ」です。それでは、見てみましょう。

TACTICAL URBANISMとPLACEMAKING2016年8月24日

「人々のアクティビティ」があふれる場を生み出すために──「パブリック・プレイス・カンファレンス2」レポート

7月30日、一般社団法人国土政策研究会「公共空間の『質』研究部会」(以下、「質」研究部会)が、「パブリック・プレイス・カンファレンス2」を開催しました。昨年に続き2回目となる今年のテーマは、「アクティビティデザインがもたらすパブリック・プレイス」。この「質」研究部会は、都市計画や建築などを専門とした

プラザ|広場2016年8月20日

「ち」チアリーディングを招いてみる。【連載:あいうえお 広場ニスト入門】

連載として続いております、「あいうえお 広場ニスト入門」 広場ニストの山下裕子さんが広場ニスト入門について、その心得を紹介していきます。 17回目となる今回は、「ち」です。それでは、見てみましょう。

オープンスペース|空地2016年8月18日

まちを動かす戦術的パークマネジメント─神戸市”URBAN PICNIC”の現場から

まちなかの公園を鮮やかに蘇らせる実験、”URBAN PICNIC”。神戸らしいライフスタイルを発信したいという気持ちから、市民有志が『神戸パークパネジメント社会実験実行委員会』を組織し、2015年から本格化した取り組みです。 真夏の空の下、キーパーソンのお2人に昨年度からの歩

ソトノバLOCAL2016年8月16日

ソトで開催!自分たちでやってみる『場』の運営とは?【ソトノバLOCAL@みなまきラボレポート】

新たにアクションを始める地域に訪問・密着し、ソトを楽しく豊かに使いこなすためのアイディアを発信していく「ソトノバLOCAL」がいよいよ始動しました。その第1弾である横浜市旭区・相鉄いずみ野線の南万騎が原(以下、みなまき)にある「みなまきラボ」は、地域の魅力を発見し、地域の未来を考え、創りだし、発信し

ソトノバTABLE2016年8月15日

パブリックスペースをつくって、パブリックライフをつづける。 初の大阪開催!「パブリックライフ学入門」刊行記念トーク!【ソトノバTABLE#8公式レポート】

ついに日本語に翻訳されました、「パブリックライフ学入門」。みなさんはもう読まれましたか? 私は大学院でパブリックスペースの研究を進めようと最近、人間の街(ヤン・ゲール著、2014年鹿島出版会発行)やシビックプライドの本を読み進めていた矢先、東京でやっていた、「パブリックライフ学入門」出版記念トークの

プラザ|広場2016年8月13日

「た」大会をしてみる。【連載:あいうえお 広場ニスト入門】

連載として続いております、「あいうえお 広場ニスト入門」 広場ニストの山下裕子さんが広場ニスト入門について、その心得を紹介していきます。 16回目となる今回は、「た」です。それでは、見てみましょう。

イベント2016年8月12日

【9/9】編集長・泉山塁威、三浦詩乃登壇!「銀座の公共空間の活用」新しい銀座ヴィジョン連続シンポジウム第2回

東京のパブリックスペースの状況は、もはや日本の各都市とは異なる状況になってきています。そう、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた外国人観光客のもてなしとしてのパブリックスペースの活用です。国家戦略特区の東京圏区域方針でも2020年に実施していることが条件になっているのも象徴的です。 その

イベント2016年8月11日

【7/19-9/14】河川敷から水上まで 岡崎・乙川を遊び倒す 市民発の34プログラム「おとがワ!ンダーランド」開催!

日本中、そして世界中で、これまで使えなかったパブリックスペースの解放!が行なわれている! その1つが、愛知県岡崎市で開催される、おとがワ!ンダーランド! 7月19日から開催されていましたが、いよいよコア期間:8月21日〜28日がまもなく始まるのが注目だ! 公募で選ばれた34のプログラムのほか、この期

ストリート|道路空間2016年8月10日

2種類のパークレットで道路に合わせた賑わいを生み出していく!アデレードのパークレットの取組み

最近、車道上の駐車スペースに歩行者のためのスペースをつくり出す取り組み、「パークレット」が日本でも注目を集め、日本にもパークレットを置きたいという機運が高まってきています。ソトノバでも、ソトノバTABLE#6で、パークレットを取り上げ、筆者もアデレードのパークレットを紹介させていただきました。 そん

パーク・イノベーション2016年8月9日

パーク・イノベーションで福岡のまちと水辺を変える!?都心の水上公園が劇的大変身!

今福岡では都心部天神に新たなランドマークが誕生し話題となっています。 それは天神のメインストリートである明治通り沿いにあり、天神と博多を分ける那珂川に隣接してつくられた水上公園です。 元々は大正12年に昭和天皇のご成婚を記念してつくられた公園で、古い歴史があることはあまり知られていません。また福岡市

TACTICAL URBANISMとPLACEMAKING2016年8月5日

パブリックスペースを「人の居場所」に変えていく! J・ジェイコブズから脈々と続く「プレイスメイキング」(後編)

パブリックスペース活用のムーブメントとともに、日本でもその重要性が認識されはじめた「プレイスメイキング」。 前編では、1960年代アメリカの近代都市計画への問題意識を投げかけたJ・ジェイコブズ、都市の社交生活について説いたウィリアム・H・ホワイト等の都市論を源流としたPPS(Project for

ストリートファニチャー2016年8月3日

多摩ニュータウンをちょっと楽しくする実験? DIYでまちを変える「首都大学東京参加型デザイン実習」

まちなかや住宅街にある公園や街路空間。もう少し楽しく使いこなせないかな、と思ったことはありませんか? 特にまち自体が緻密に計画されたり隅々までデザインされている場合、快適に過ごせる反面、完成から時間が経つと当初のデザイン通りでは使いにくくなっていることもよくあります。 そういった都市のソト空間をちょ

ソトノバTABLE2016年8月1日

パブリックライフは同じルールや世界観を共有できる時間、空間。「パブリックライフ学入門」刊行記念トーク!【ソトノバTABLE#7 公式レポート】

「パブリックライフ」という言葉を聞いた事のある人は、もうご存知でしょう。2016年7月14日、ヤン・ゲール著『How to Study Public Life』の翻訳書がついに日本でも出版されました!邦訳タイトルは『パブリックライフ学入門』。 7月22日に開催した第7回ソトノバTABLEでは、翻訳者

イベント2016年7月25日

【8/3】「大阪で考えるパブリックライフとは? 『パブリックライフ学入門』出版記念トーク!」ソトノバ TABLE#8開催!

パブリックライフ(都市生活)は、私たちのライフスタイルやサードプレイスを求める趣向、パブリックスペースを居場所に変える、豊かで健康的な都市のあり方を提示してくれたように思えます。 それは、これまでのハード中心の私たちの志向を、人間中心視点のアクティビティ志向に変え、そして、「賑わい」という測れもしな