イベント2017年10月20日

【10/23−29】「発見しよう。Kanda for People」神田警察通り賑わい社会実験2017

昨年度から実施されている、神田警察通り(東京都千代田区)の社会実験。ソトノバでもいくつかの記事で、紹介して来ました。 まちごと公募型社会実験にチャレンジ! 「神田警察通り賑わい社会実験 2017」アイデア講評会レポート 神田とパブリックスペース・アクティビティの未来を共に語ろう!神田警察通り賑わい社

ストリート|道路空間2017年10月19日

「ストリートウィーク特別企画! これからの日本のストリートの未来をつくろう! 」ソトノバTABLE#20 レポート前編

ウェブメディアであるソトノバが企画するリアルイベント「ソトノバTABLE」。毎回、ソトに関するテーマを掲げ、その道の研究者や実践者をゲストに招いてお話を伺います。記念すべき20回目の今回はストリートウィーク特別企画として開催しました。 ソトノバTABLE史上最多である6人のスピーカーを迎え、大いに記

アワード2017年10月12日

「ソトノバ・アワード公開二次審査会&ソトノバ・アワードトーク!」ソトノバTABLE#22

8月より、募集を開始した、ソトノバ・アワード2017。 全国から9点の応募がありました。 いよいよ、9月の一次審査(非公開)を終え、公開二次審査会の開催です。 ソトノバTABLE22回目として、ソトノバ・アワードトークも行います! どんな結果、議論になるのか、第1回目のソトノバ・アワードの大賞はどの

リバー・ウォーターフロント|水辺2017年10月10日

水辺を堪能し広がるアイデア! 「イーストベイ東京を面白がる会 vol.2」レポート

江東区の水辺エリア通称「イーストベイ東京」。エリアの資源である水辺をきっかけに、まちの魅力向上を図ろうと今年からミズベリング・プロジェクト「ミズベリング@イーストベイTOKYO」が立ち上がりました。 そして、このイーストベイTOKYOでのミズベリング全体会議の開催を目指し、7月からはイーストベイエリ

イベント2017年10月8日

【募集】アクティビティ調査員集まれ!3つのまちで秋のアクティビティリサーチを実践しよう!

近年、パブリックスペース利活用や利活用実験が注目される中で、その評価や効果計測の手法も注目されています。ソトノバでは、FLATPARKあつぎなどでも試行したアクティビティ調査手法を、ソトノバ・ラボ|アクティビティリサーチ・ラボを中心に研究・開発、試行しています。 今回は、都内・商業地や首都圏で、アク

イベント2017年9月26日

【10/10】国際シンポジウム「日本の豊かなパブリックライフ・パブリックスペースづくりに向けて」開催!

10/10(火)芝浦工業大学豊洲キャンパスにて、ヤン・ゲールが創設した計画事務所ゲール(Gehl)のパートナー、クリエイティブ・ディレクターであるデイビッド・シム氏をお迎えし、国内各地で活躍しているplacemakersが集い語るシンポジウムが開催されます! 参加無料、要申込み。ぜひ参加してみてはい

イベント2017年9月22日

【9/24】江東区の水辺エリア「イーストベイ東京」を全身で体験し、語り合おう!「イーストベイ東京を面白がる会vol.2砂町・大島編in水彩フェスティバル」開催!

今、江東区の水辺エリア通称「イーストベイ東京」では、このまちの資源である水辺をきっかけにまちの魅力向上を図ろうと密かな盛り上がりをみせています。 これを仕掛けるのは、ミズベリング@イーストベイTOKYO。水門の内側の運河と川に囲まれたイーストベイ東京は、倉庫などの既存ストックが残るエリアからオリパラ

イベント2017年9月21日

【10/6】愛されるまちを育てる「プレイスメイキング」 | ソトノバTABLE#21

ソトノバがお送りするリアルな場でのソトやパブリックスペースを楽しく語る座談会、「ソトノバTABLE」。 第21回にフォーカスするテーマは「プレイスメイキング」! パブリックスペースを活用する意義のひとつに、人の居場所づくりによって都市環境と生活の質を向上させるいう点があります。 「プレイスメイキング

イベント2017年9月15日

ストリート利活用について考える一週間 「ストリートウィーク2017」がスタート!

モータリゼーションの時代であった車中心だったストリートから人間中心のストリートを取り戻そうと、近年、全国各地で道路空間活用や道路空間の再配分が盛んになっています。世界では、毎年9月第3金曜日に「PARK(ING) DAY」、9月22日に「CAR FREE DAY」と、二つの名高いストリートイベントが

ストリート|道路空間2017年9月14日

【9/23】「ストリートウィーク特別企画! これからの日本のストリートの未来をつくろう! 」ソトノバTABLE#20

記念すべき20回目のソトノバTABLEは、ストリートを考える一週間「ストリートウィーク」(9月15日〜24日)の特別企画として開催! 都市再生特別措置法改正による道路占用許可の特例や国家戦略道路占用事業など、道路に関する法制度の緩和により、国内でも人のアクティビティを中心とした道路空間活用が盛んにな

オープンスペース|空地2017年9月4日

団地再生のカギはソトにあり? 場の力を引き出しコミュニティを結ぶコツ【ソトノバTABLE#19レポート】

団地再生のカギはソトにあり? 場の力を引き出しコミュニティを結ぶコツ【ソトノバTABLE#19レポート】 ウェブメディアであるソトノバが企画するリアルイベント「ソトノバTABLE」。毎回、ソトに関するテーマを掲げ、その道の研究者や実践者をゲストに招いてお話を伺います。今回のテーマは「ソト使いから考え

TACTICAL URBANISMとPLACEMAKING2017年8月28日

2カ月にわたる「タクティカル・アーバニズムの作法」が終了! アクションの成果と講義を振り返り

ソトノバと日本都市計画家協会(JSURP)が共催して、5月に開講した講座「タクティカル・アーバニズムの作法」も、丸の内でのアクションを終えてついにフィナーレです。最終回ではアクションの振り返りだけでなく、長期的な実践に向けて課題や提案を出すなど、未来に向けた言葉が多かったのが印象的でした。今回のアク

TACTICAL URBANISMとPLACEMAKING2017年8月25日

都心ストリートで五感を刺激! 東京・丸の内仲通り「利活用アイデア実験祭」レポート

人工芝の上で寝っ転がったり、ハンモックでくつろいだり、タライに張った水に足を浸したり──。7月23日の日曜日、東京・丸の内仲通りは、いつもとは違うアクティビティを体験する人で満たされました。ストリートの居場所づくりのアイデアを、実寸の仮設アイテムで実現、その効果を検証する試みです。

オープンスペース|空地2017年8月24日

都市の隙間で1日限定カフェ! 身近な場所で起こす小さなアクション#2

近年高まりを見せているオープンスペースの利活用。現在私がパートナーとして所属している「つばめ舎建築設計」および同事務所が入居しているクリエイティブ・シェアオフィス「FUTURE HOUSE lab.」では、メンバーと協力して、定期的に東京・神田を中心とした<都市を遊ぶ>ための実践をしています。 先月

アワード2017年8月21日

【9/8まで一般投票】ソトノバ・アワード一次審査(WEB投票)スタート!9つの屋外空間プロジェクトが集まりました!

8月10日に締め切りました、「ソトノバ・アワード2017」。日本初の屋外空間全般を対象とする表彰プロジェクト! ソトノバ・アワード2017募集ページ プレスリリース WEB投票スタート! ここから、一次審査に入りますが、なんと!一次審査は一般のWEB投票があります。 この度、一次審査のWEB投票がス

ストリート|道路空間2017年8月16日

まちごと公募型社会実験にチャレンジ! 「神田警察通り賑わい社会実験 2017」アイデア講評会レポート

江戸の頃から個性の集まるまち、東京・神田では、賑わいまちづくりのための、公共空間活用プロジェクトが進行中です。今年も、参加型プロセスをふみながら秋の社会実験が計画されています。 ソトノバでも取り上げた、昨年度の神田警察通り賑わい社会実験は「もっとまちの様々な人たちに関わってもらいたい」「実験期間を長