イベント

Events

イベント

10/28:UDC2まちづくりトーク02「柏の街のプレイスメイキング」

パブリックスペースを居心地のよくコミュニティに溶け込んだ空間とすることを目指すプレイスメイキング。日本でも、今年3月にPlacemaking Week Japan 2021の開催をはじめとし、全国各地でプレイスメイキングがその広がりをみせています。

日本国内でプレイスメイキングを実践している都市の例を参考にしながら、自分の暮らすエリアではどのようなアプローチが効果的なのか考えてみてはいかがでしょうか。

一般社団法人柏アーバンデザインセンター(UDC2)さん主催のトークイベントがありますので、ぜひご参加ください。

(本記事では、イベント情報を紹介しており、問い合わせや申込は主催者にお問い合わせください。)

UDC2まちづくりトーク02「柏の街のプレイスメイキング」

「プレイスメイキング」という言葉が広がりを見せています。世界的なネットワークであるPlacemaking Xによると、「コミュニティの中心としてパブリックスペースを再考し、改革するために人々が一緒に集まって描く共通の理念」として位置づけられています。つまり、空間のデザインや活用にとどまらず、地域のコミュニティとともに、パブリックスペースを特別な場へと変えていくための考え方およびプロセスといえます(プレイスメイキングガイド プレイス・ゲームより抜粋)。

今回のまちづくりトークでは、プレイスメイキングの研究者である田村氏からプレイスメイキングの一般論・プレイスゲームの紹介、プレイスメイキングの実践者である笠置氏からは他都市で実施した社会実験の紹介いただき、柏の街のプレイスメイキングのヒントを探りたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております!

ゲストプレゼンテーター:

田村 康一郎 氏一般社団法人ソトノバ共同代表理事
笠置 秀紀 氏株式会社小さな都市計画  

モデレーター:

安藤 哲也 氏柏アーバンデザインセンター 副センター長

概要:

タイトル:柏の街のプレイスメイキング
日時:2021年10月28日(木)19:00‐21:00
形式:オンライン(ZOOMウェビナー) 
現地会場(UDC2会議室)
内容:一部:ゲストトーク/二部:トークセッション
定員:オンライン(300名)・現地会場(10名)
参加費:無料
問合せ先(UDC2事務局):tel:04-7166-5000
Email:info@udc2.jp
主催:一般社団法人柏アーバンデザインセンター(UDC2)
申込:オンライン⇒専用サイトより入場チケット(無料)をお申込みください。後日、視聴用URLを配信致します。
現地会場⇒電話もしくはメール
過去のアーカイブ:【開催報告&当日動画】UDC2まちづくりトーク01「屋外空間の活用からパブリックライフを考える」

ゲストプレゼンタープロフィール:

田村 康一郎 氏一般社団法人ソトノバ共同代表理事

海外都市・交通計画コンサルタントを経て、世界初のプレイスメイキング修士課程をもつニューヨークのPratt Instituteに留学。プレイスメイキングの提唱団体であるProject for Public Spacesからも手法と本質を学びつつ、研究・実践に従事。帰国後はプレイスメイキングの日本での展開のため、まちの空間を使った実践やリサーチ、普及啓発を手がけ、プレイスメイキングの国際ネットワークの地域リーダーも務める。同時に、エリアマネジメント専門のコンサルタントとしても活動し、都市開発にともなうパブリックスペースの活用や運営について、プランニング業務を行う。

笠置 秀紀 氏株式会社小さな都市計画

宮口明子とミリメーターとして2000年に活動開始。都市のリサーチを通して、公共空間をパーソナライズするプロジェクトを多数発表しながら、2014年に株式会社小さな都市計画を設立。これまでの活動をより社会に実装するデザインファームとして、各地の公共空間における社会実験にも携わっている。ミリメーターとして「URBANING_U」「清澄白河現在資料館」、小さな都市計画では「SHINJUKU STREET SEATS」「PUBLIC LIFE KASHIWA」「子どもサンカク広場」の設計・デザインを手がける。「WALKABLE MITAKA あるけるミタカ研究所」ディレクター。

モデレータープロフィール:

安藤哲也 氏一般社団法人 柏アーバンデザインセンター(UDC2)副センター長

1982年千葉県木更津市生まれ。農家の長男。都市計画コンサルタント事務所にて6年間の勤務を経て、まちづくりコンサルタントとして独立。
2015年より柏アーバンデザインセンターディレクターとして勤務し、2017年より同センター副センター長に就任。2018年に公表した柏セントラルグランドデザインの策定を担当。現在に至る。

著書など
・素が出るワークショップ(共著)学芸出版社
・タクティカル・アーバニズム 小さなアクションから都市を大きく変える(共著)学芸出版社
・憲法ボードゲーム作者

Twitter

Facebook

note

5+