【11/6】「公園活性化セミナー2015 公園の進化を考えるvol.3 ~冒険遊び場のデザインに学ぶ」開催!

11月6日に、「公園活性化セミナー2015 公園の進化を考えるvol.3  ~冒険遊び場のデザインに学ぶ」が開催されると、NPO法人プレーパークせたがやから情報をいただきましたよ!

 

公園の未来や、公園設計者と公園管理運営者、行政、企業などの

それぞれのズレや関係を考えるいい機会かもしれません。

 

公園の未来について関心のある方は、是非参加してみてはいかがでしょう?

 

 

【公園活性化セミナー2015 のお知らせ】

ぷれせた「遊育ラボ」が公園活性化セミナーを開催します
「みんなの公園は誰の公園か? 安全管理が求められる公園と、自由な遊び場は共存できるのか?」
冒険遊び場運営者と公園設計や公園管理運営に携わっている行政・企業、それぞれの立場から、今後の公園の可能性を探ります。また、普段なかなか出会うことのない、公園をとりまく人たちの交流の場にしたいとも考えています。

JLAU(一般社団法人ランドスケープアーキテクト連盟)さんとぷれせたが新たな挑戦を始めます。地域の財産「公園」の未来を一緒に考えませんか。ご参加お待ちしています!

『公園の進化を考えるvol.3
~冒険遊び場のデザインに学ぶ』
日時:11月6日(金)19時~21時半
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
講師:天野秀昭(大正大学 人間環境学科特命教授)
定員:30名(先着順)
参加費:一般3000円、JLAU会員2000円、学生1000円

詳細はチラシをご覧ください。
お問い合わせは事務局までどうぞ。
メール:setagaya@playpark.jp
電話:03-3414-4175

12107871_971943619514190_8006949332694035760_n

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。