イベント

Events

イベント

【2/21】さいたまのパブリックライフとは?UDCO×UDCMiが合同報告会開催!

さいたま市では、二つのアーバンデザインセンター(UDC)があり、2018年もUDCO・UDCMi合同報告会を開催しています。2019年は、大宮、さいたま新都心、浦和でも公共空間活用や社会実験が実施される中で、それらの報告と「公共空間活用から考えるさいたまのパブリックライフ 」の議論がなされます。

ソトノバとしても、パブリックライフフェスさいたま新都心2018をサポートしてきました。

さいたま市の公共空間活用の報告が一堂に集まる機会です。申し込みは、2月15日までですので、ぜひお早めにお申し込みください。

(問い合わせ、申し込みは主催者へお願いいたします。)

UDCO×UDCMi合同プロジェクト報告会#02
「公共空間活用から考えるさいたまのパブリックライフ 」

昨年に引き続き、
アーバンデザインセンター大宮[UDCO]×アーバンデザインセンターみその[UDCMi]合同プロジェクト報告会を開催します!

事前お申込みの上、奮ってご参加ください!

第1部では、さいたま市内の2つのUDCが取り組む公共空間利活用の実践を皆様に報告し、現在さいたま市でどういった公共空間利活用の動きがあるのかを捉えていきます。
第2部では、 国土交通省の奥田謁夫氏 、さいたま市の宮本恭嗣氏を迎え、さいたま市そして国としてどういったパブリックライフ像を描いていくのか、トークセッションを進めながら会場の皆様とも一緒に議論を深めます。
報告会後はケータリングによる懇親会もあります。 
皆様、ぜひご参加ください!

◯開催概要

日時:2019年2月21日(木) 合同報告会17:00-19:00[無料] 懇親会19:00-20:00[1,500円] 
場所:まちラボおおみや (さいたま市大宮区宮町1-60大宮ラクーン8階)

主催: アーバンデザインセンター大宮[UDCO]×アーバンデザインセンターみその[UDCMi] 
協力: さいたま市、国土交通省
事前申込制/先着順/定員80名
申込期間2月4日[月]正午 – 2月15日[金]正午

【報告会】
第1部:プロジェクト報告
[大宮・さいたま新都心での公共空間利活用プロジェクト] 
「 おおみやストリートテラス2018」 藤村龍至 UDCO副センター長
「 パブリックライフフェスさいたま新都心2018 」泉山塁威 UDCOディレクター

[美園での公共空間利活用プロジェクト]
「浦和美園駅前と綾瀬川・調節池での取り組み」岡本祐輝 UDCMi副センター長

第2部:トークセッション
「さいたま市の公共空間利活用の方向性」宮本恭嗣 さいたま市PPPコーディネーター

トークセッション「公共空間利活用から考えるさいたまのパブリックライフ」
藤村龍至×泉山塁威×岡本祐輝×宮本恭嗣
×奥田謁夫
[国土交通省 都市局 街路交通施設課 街路交通施設安全対策官]

【懇親会】
おおみやストリートテラスに出店頂いたお店のケータリングを準備予定です。

◯参加形式

A:報告会及び懇親会への参加 参加費 1,500円
B:報告会のみの参加     参加費 無料

◯申込期間

2月4日[月]正午─2月15日[金]正午 必着

申込開始日時にご注意頂き、お早めにお申し込みください。
尚、申込終了日以前でも定員に達した時点で受付を終了いたします。 
申込をされた方には、参加の可否について2月18日[月]正午までにUDCOからご連絡を差し上げますので、万一連絡が届かない場合にはお手数ですがUDCOまでお問合わせください。

◯申込方法

事前申込制/先着順/定員80名
申込方法は、UDCO公式サイトをご確認ください。


◯登壇者プロフィール

藤村龍至 UDCO副センター長/東京藝術大学准教授
建築家・東京藝術大学准教授・アーバンデザインセンター大宮(UDCO)副センター長・RFA主宰。東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。東洋大学専任講師を経て現職。大学でのプロジェクトの指導をきっかけに2013年より大宮のまちづくりに関わる。2017年よりUDCO副センター長として大宮らしい公共空間の創出に取り組む。

泉山塁威 UDCOディレクター/東京大学先端科学技術研究センター助教/一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長 
1984年、札幌市生まれ。専門は、都市経営、パブリックスペース・エリアマネジメント、タクティカル・アーバニズム。エリア価値向上を目指し、仕組みや制度、ビジネスモデル、公共空間利活用、社会実験、アクティビティの研究及び実践中。著書に『市民が関わるパブリックスペースデザイン』(共著、エクスナレッジ)など。

岡本祐輝 UDCMi副センター長/一般社団法人美園タウンマネジメント専務理事
市指定の都市再生推進法人:(一社)美園タウンマネジメントの専務理事として、さいたま市美園地区のまちづくり拠点「アーバンデザインセンターみその:UDCMi」を運営しながら、同地区における各種まちづくり事業の構想・企画・実践に取り組む。

宮本恭嗣 株式会社ENdesign代表取締役/さいたま市都市戦略本部行財政改革推進部PPPコーディネーター/東洋大学PPP研究センター リサーチパートナー/公民連携事業研究センター 主任研究員
大学卒業後、再開発事業コンサルティングに従事するも、成長を前提とした開発手法に疑問を感じ、東洋大学大学院公民連携専攻修了を機に独立。各地で公民連携の仕組みづくりやリノベーションまちづくりに取り組む。平成30年4月より、非常勤特別職として、さいたま市PPPコーディネーターに着任し、PPPの企画立案や庁内の啓発に取り組む。

奥田謁夫  国土交通省 都市局 街路交通施設課 街路交通施設安全対策官 
1998年旧建設省(現国土交通省)入省。これまで、霞が関からバンコク~大阪~本庄市等にて勤務しつつ、都市計画・まちづくりに関する施策を担当。現在は、官民連携による街路空間の再構築・利活用を推進する施策の企画立案、普及啓発に携わる。

◯問合せ先

アーバンデザインセンター大宮[UDCO]
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町一丁目60番地大宮ラクーン8階
TEL:048-782-9679 / FAX:048-782-9680 / E-MAIL:info@udco.jp

※内容は変更となる場合があります。

Twitter

Facebook

Google+