ソト事例

Example

ソト事例

パーク|公園

プラザ|広場

ワールド・トレンド|海外

ニューヨーク・絶対に行くべきパブリックスペース!10選!ーマンハッタン編ー

ニューヨークといえば高層ビルが建ち並び忙しい都市のイメージがありますが、まちじゅうの至るところにパブリックスペースが充実しています。

ビルの谷間に設けられた公園、図書館や美術館の前に設けられている広場、企業によって所有・管理がなされている民有地等、各々の空間は異なる特徴を持ち、街に彩りを与えています。

今回は、ニューヨーク在住でコロンビア大学に通っている筆者が、独断の元、ニューヨークで絶対に行くべきパブリックスペース・10選!マンハッタン編 をご紹介したいと思います。

1.ブライアントパーク|Bryant Park

住所:New York, NY 10018
P1290225

マンハッタンのミッドタウンのど真ん中に位置するブライアントパークはいつも多くの人で賑わっています。
夏には芝生が解放され、ヨガ教室、無料のオペラ公演、フードフェスティバル、スケッチ教室などが開催され、多くの人が訪れます。

公園中に配置されたテーブルと椅子を思い思いに動かし、様々なアクテビティが行われています。

冬には芝生部分にアイススケートリンクが設置され、ウィンターマーケットを開催。クリスマス時期には大きなクリスマスツリーが設置され、夏とは違った雰囲気で人々を魅了します。

観光やピクニックなどを楽しむ人に加え、ブライアントパーク内はWi-Fiが完備され、電源もあるのでビシネスマンのミーティングが行われていたり、仕事や勉強に勤しんでいる人もよく見かけます。

9月頃のブライアントパークの様子。多くの人で溢れかえっています。

P1290346

この日はフードイベントとピクニックイベントが開催されていてとても多くの人で賑わっていました。

P1290218

9月頃のブライアントパークの様子。多くの人で溢れかえっています。

P1290355

夏場の夜の少しひんやりとしてきた時間にニューヨークの夜景に溶け込みながらのんびりするのは最高ですね。

2.リンカーンセンター |Lincoln Center

住所:10 Lincoln Center Plaza, New York, NY 10023
P1290148

オペラ、バレエ、オーケストラのコンサートなどで有名なリンカーンセンターにも魅力的なパブリックスペースがたくさんあります。

リンカーンセンターに入るとまず目につくのは大きな噴水。周りにある黒い輪状の部分には座っている人がいたり、子供が遊んでいたりとユニークなパブリックスペースとして利用されています。

P1290141 敷地内にはベンチや段差などが設置されており多くの人が滞在しています。

P1290102

Diller Scofidio + Renfro によって設計されたHyper Pavillion

Diller Scofidio + Renfro によって設計されたHyper Pavillionには、広場として利用することができる大きなグリーンルーフが設置され、気持ち良さそうに日光浴を楽しんでいる人で溢れていました。

ここは個人的にマンハッタンで1番お気に入りのソトノバです。しかし、残念ながら芝生が解放されているときに筆者が出くわしたのは一度だけです。

P1290116

老若男女、幅広い人に利用されています。

P1290111

グリーンルーフを登って行くと、リンカーンセンターを眺めることができ、とても贅沢な空間です。

3.タイムズスクエア|Times Square

住所:Manhattan, NY 10036
P1290199ニューヨークの人気観光地として有名なタイムズスクエアはニューヨークへ来た際は、絶対に外せないパブリックスペースです。

タイムズスクエアに溢れる多様な人々、混沌さ、明るくひかり輝くビルボードはニューヨークらしさとエネルギーを与えてくれる空間です。どんなに寒い日でもタイムズスクエアにはいつも人で賑わっており、私自身もよくエネルギーをもらっています。


タイムズスクエアには、ブライアントパークと同様に自由に動かすことができるテーブルと椅子が設置されています。

P1290187

スケッチを楽しんでいる女性3人組。固定式ベンチは椅子としてはもちろん、机としての役割も果たしています。

設置されているベンチは勾配、長さ、幅が多様で様々な用途に対応できるように設計されています。同時にこれらの固定式ベンチはテロ対策などのセキュリティ対策としての機能も果たしています。

4. フラットアイランドプラザ |Flatiron Plaza

住所:E 23rd St, New York, NY 10010
P1290306
フラットアイランドプラザは、ユニークな建築物として有名なフラットアイランドビルの前に設置されている広場です。

P1290309

スケッチを楽しんでいる女性3人組。固定式ベンチは椅子としてはもちろん、机としての役割も果たしています。

広場内には売店があり、Wifiも完備されています。広場は、フラットアイランドビルの写真を撮る人達や、売店や隣のEataly(フードマーケット)で買った食べ物を食べている人などで賑わっています。

2006年に設立されたFlatiron 23rd Street Partnership というBIDによって管理・運営がなされています。

5. マディソンスクエアパーク |Madison Square Park

住所:11 Madison Ave, New York, NY 10010
P1290289
フラットアイランドプラザの隣に位置する公園です。緑に溢れ、都会の喧騒から逃れることのできるとても気持ちのよい公園です。

P1290299

公園からはエンパイアステートビルを望むこともでき、素晴らしい立地です。期間限定でアート作品のやイルミネーションなど様々なイベントが行われています。

公園内には人気のハンバーガー屋ShakeShackもあり、多くの人で賑わっています。天気の良い日に美味しいハンバーガーをこのような公園で食べることができるのは最高ですね!

6. ワシントンスクエアパーク|Washington Square Park

住所:New York, NY 10012
P1290061

ニューヨーク大学などが位置する、グリニッジビレッジに位置する公園です。観光地としても人気でいつも多くの人で賑わっています。公園内にはワシントンスクエアアーチや噴水がありアメニティが充実しています。夏場には噴水の周りで過ごしている人を多く見かけます。PPS(Project for Public Space)はワシントンスクエアパークを世界で最も素晴らしいパブリックスペースの一つであり、素晴らしいパブリックスペースに必要なすべての要素を兼ね備えていると述べています。(参考記事はこちら

ワシントンスクエアパークは「ワシントンスクエアパークコンサーバンシー(Washington Square Park Conservancy)」と呼ばれるNPO団体がニューヨーク市公園部局と近隣住民団体との協力をもとに、公園を清潔で安全で美しく保つためにボランティア活動や募金を通して、歴史的なアーバングリーンスペースとしてこれからも繁栄していくように管理・運営がなされています。
http://washingtonsquareparkconservancy.org/about-wspc/

P1290070

こちらの象徴的なアーチは、ジョージ・ワシントン元大統領の就任を記念して1895年に設置され、最近では2002年に修復が施されました。期間限定でアーチを利用したアート作品が設置されたり、プロジェクションマッピングが施されたりと新旧が融合したユニークな光景が楽しめるのも魅力の一つです。

7. ハイライン|The High Line

住所:New York, NY 10011
P1290046

マンハッタンのチェルシー地区に位置する高架公園で、使われなくなった貨物列車の高架橋を再利用して設計された公園です。他では見ることの無いようなとてもユニークな公園であり、いつも多くの人で賑わっています。

P1280967

様々な種類の植栽が生い茂り、とても豊かな空間です。

様々な種類の植栽が生い茂り、とても豊かな空間です。
暖かい時期は緑が豊かでとても気持ちの良い空間です。

ハイラインはとても人気なので、混雑しているときは、人だかりができ、通路としての機能しか果たしておらず、ゆっくりと休むことができるようなパブリックスペースとしての機能は果たしていない印象を受けます。

P1290052

空間にも様々な変化がつけられています。

ハイラインには少し下がったレベルから街を望むことができるエリアやアート作品が散りばめられていたり、あらゆるところに工夫が凝らされていて変化が多く、歩いていてとても楽しい場所になっています。

8. ヘラルドスクエア+ブロードウェイ通りの歩行者限定空間|Herald Square Park

住所:104 W 35th St, New York, NY 10018
IMG_3023
ヘラルドスクエアはミッドタウンに位置する、ブロードウェイ通りと6番街の交差部分に成形される三角形状のみどりで囲まれた小さな広場です。

ヘラルドスクエアの隣には、ニューヨーク市による“Broadway Boulevard”プロジェクトによって提案された歩行者限定の空間があります。33、35ストリートの間のブロードウェイ通りは歩行者限定空間となっており、車の出入りが禁止されています。

老舗百貨店メイシーズの前に位置するパブリックスペースということもあり、買い物の休憩で利用している人を多く見かけます。他のパブリックスペースと異なり、移動式の椅子には色のバリエーションがあり、まちにさらに彩を加えています。

IMG_3016

他のパブリックスペースと異なり、移動式の椅子には色のバリエーションがあり、まちにさらに彩を加えています。

9. ペイリーパーク|Parley Park

住所:3 E 53rd St, New York, NY 10022

1200px-Paley_Park_jeh

ニューヨークで最も有名なポケットパークです。(出典:Paley Park Wikipedia

以前受講していたパブリックスペースについて学ぶ授業で何度も教授が取り上げていたパブリックスペースです。5番街の近くにある公園です。

全てのデザインが都会の喧騒から逃れ、穏やかな時間を過ごすことができるように配慮されているそうです。

nyc_-_06.25.07_10

多くの人が憩い、歓談しています。(出典:Outdoor project より)

公園内に直接的に騒音が入り込まないように、公園全体がストリートレベルより少しだけ高く設計されていています。壁に絡まるツタ、公園内の木々によってつくられたキャノピーも騒音防止の機能を果たしています。

加えて、公園内の奥に位置する滝はホワイトノイズを作り出し通りの騒音をかき消します。わたしが行った時も、公園内はとても静かで落ち着いた空間であり、とても5番街にいるとは思えませんでした。

10. ダンテパーク|Dante Park

住所:Columbus Ave & W 63rd St, New York, NY 10023
P1290160
リンカーンセンターの前に位置し、二本の道路、ブロードウェイ通りとコロンブスアベニューに挟まれた三角形状の公園です。

とても小さな公園にも関わらず、木が生い茂り、銅像があったり、花壇やベンチ、テーブルなどが充実してとても過ごしやすい空間です。

P1290166

赤いパラソルが特徴的な空間。

ダンテパークが位置するアッパーウェストサイドは住宅が多く、ダウンタウンやミッドタウンとは違った落ち着きがあり、一味違ったニューヨークらしさを感じることができると思います。公園の名前はイタリア人の詩人の名前が由来しているそうです。

おまけ:コロンビア大学|Columbia University

住所:116th St & Broadway, New York, NY 10027
IMG_2510
現在筆者が通っている大学内にあるパブリックスペースもオススメです。

天気が良い日は階段に多くの人が座っていて、おしゃべりを楽しんだり、勉強をしたりしている人をよく見かけます。芝生部分にも多くの人が寝転がったり、思い思いの姿勢で勉強に励んでいる姿を見かけます。とてもアメリカらしい光景ですね。

以上、ニューヨーク 絶対に行くべきパブリックスペース!10選!マンハッタン編 、いかがだったでしょうか?

ニューヨークには様々なタイプのパブリックスペースがあってどれも個性的で魅力的であることがわかると思います。

筆者がニューヨークのパブリックスペースで面白いと感じることは、想定していなかったようなアクティビティが行われていること。今回紹介しきれなかったオススメのパブリックスペースもまだまだあるのでこれからも紹介していきます。

今回紹介したパブリックスペースはどれも駅から近く、アクセスが良好なのでニューヨークへお越しの際は是非、訪れてみてください!

(Photos by Shiori Osakata)

Twitter

Facebook

Google+