イベント

Events

イベント

9/15:サステナブルな都市を志向するタクティカル・アーバニズム

2021年6月にソトノバを含むメンバーが編著に関わり出版した、「タクティカル・アーバニズム: 小さなアクションから都市を大きく変える」。反響も聞こえてきています。また、ソトノバでも書評記事を掲載しました。9/9にも建築をテーマに刊行記念トークがあります。

社会実験やパブリックスペース活用の話題や関心が多いですが、タクティカル・アーバニズムの考え方は、様々なシーンで考えることができます。例えば、サスティナブルな社会の中ではどう捉えられるでしょうか。

シティラボ東京さん主催のトークイベントがありますので、ぜひご参加ください。

(本記事では、イベント情報を紹介しており、問い合わせや申込は主催者にお問い合わせください。)


広石拓司×加藤佑×西田司 サステナブルな都市を志向するタクティカル・アーバニズム produced by シティラボ東京

これまでシティラボ東京は、SDGs×まちづくりをキーワードにイベントを重ねてきました。イベントでの学びからアクションにつなげるため、サステナブルな都市形成に向けたいくつかのまちづくりアイデアを構想し、学びの振り返りと合わせたブックレットを制作しました。

ブックレットにまとめているまちづくりアイデアの中で重要な要素となるのが、「2030年までに達成する」という具体的なSDGsの設定に対し、できることから始めていく「タクティカル・アーバニズム」の考え方です。タクティカル・アーバニズムは、「長期的な変化のための短期的なアクション」をスローガンに掲げる概念であり、時間がかかり修正の難しい大規模な都市整備事業ではなく、個人レベルから始められる小さな実験的アクションを繰り返し、論より証拠をステークホルダーどうしで共有し重ねながら変化を大きくしていくプロセス重視の手法です。

本イベントでは、SDGs、サーキュラー・エコノミーなどサステナブルなまちづくりに関し精通しているハーチ株式会社代表取締役の加藤佑さん、株式会社エンパブリック代表取締役の広石拓司さんのお2人をお招きし、SDGsまちづくりにおいてタクティカル・アーバニズムが持つ可能性を想像したいと思います。コーディネーターには、シティラボ東京アンバサダーであり著書『タクティカル・アーバニズム』の編著者である建築家の西田司さんに務めていただきます。

【特別企画!】

本イベントは学芸出版さんとの共同企画!書籍『タクティカル・アーバニズム』(税込2,970円)と参加費がセットになったチケットをご用意しています。チケット購入者には、学芸出版さんから書籍をお送りいたします。
また、参加者全員にシティラボ東京が制作したSDGsまちづくりブックレットのPDFデータをプレゼントいたします。ぜひご参加ください!

【こんな人におすすめ!】

・個人が始められるアクションに興味のある人
・SDGsまちづくりを推進していきたい自治体
・SDGsを意識した開発に関わっている企業
・新しい視点で都市を考えたい人

【イベント概要】

日時:2021年9月15日(水)20:00〜21:40
(19:55開場、イベント終了後20分ほどのアフタートークもあります)
・チケット販売締め切り⇒9月15日(水)19:00
会場:オンライン(ZOOMを使用予定) 
※申込後、ウェビナー登録の依頼メールが送信されますのでご登録をお願いします。
参加費:Peatixにて申し込み
書籍『タクティカル・アーバニズム』付き…3,000円
一般チケット…1,200円
学生チケット…500円
シティラボ東京会員用チケット…100円
※書籍『タクティカル・アーバニズム』付きチケットご購入の方には、学芸出版さんから書籍をお送りいたします。

※参加者全員にシティラボ東京が制作したSDGsまちづくりブックレットのPDFデータをプレゼントいたします。
・ゲストスピーカー:加藤佑(ハーチ株式会社代表取締役)、広石拓司(株式会社エンパブリック代表取締役)
・コーディネーター:西田司(オンデザイン代表、シティラボ東京アンバサダー)
・モデレーター:矢野拓洋(シティラボ東京コミュニケーター)
・主催:シティラボ東京 / 共催:学芸出版社

【タイムライン】

19:55~20:00 入室
20:00~20:15 イントロダクション、シティラボ東京SDGsまちづくりアイデア紹介
20:15~20:35 加藤さんプレゼンテーション
20:35~20:55 広石さんプレゼンテーション
20:55~21:20 クロストーク:コーディネート…西田さん
21:20~21:35 Q&A
21:35~21:40 クロージング
21:40~22:00 アフタートーク(イベント後のゆるい雑談)

【登壇者プロフィール】

◆ゲストスピーカー

加藤佑/IDEAS FOR GOOD編集長、ハーチ株式会社代表取締役

1985年生まれ。東京大学卒業後、リクルートエージェントを経て、サステナビリティ専門メディアの立ち上げ、大企業向けCSRコンテンツの制作などに従事。2015年12月に Harch Inc. を創業。翌年12月、世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」を創刊。現在はサーキュラーエコノミー専門メディア「Circular Economy Hub」、横浜市で「Circular Yokohama」など複数の事業を展開。英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格保持者。

広石拓司/株式会社エンパブリック代表取締役、シティラボ東京アライアンスパートナー

東京大学大学院薬学系修士課程修了。シンクタンク、NPO法人ETIC.を経て、2008年株式会社エンパブリックを創業。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、地域・組織の人たちが知恵と力を持ち寄る場づくりと、社会課題解決型の事業開発や起業に役立つプログラムを提供している。近著に「ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12のステップ」。東京都生涯学習審議会委員、慶應義塾大学総合政策学部、立教大学大学院などの非常勤講師も務める。シティラボ東京アライアンスパートナー。

コーディネーター

【書籍のご紹介】

タクティカル・アーバニズム―小さなアクションから都市を大きく変える―
個人が都市を変えるアクションを起こす時、何から始めればよいのか。都市にインパクトを与え変化が定着するには何が必要なのか。本書は、小さなアクションが拡散し、制度を変え、手法として普及し、社会に定着するアプローチを解説。アメリカと日本の都市の現実に介入し、アップデートしてきた「戦術」を解読、実装しよう。
著者:泉山塁・田村康一郎・矢野拓洋・西田司・山崎崇拓・ソトノバ編著
定価:2,970円
発売:学芸出版社
発刊:2021年6月15日

【注意事項】 

・ZOOMを初めて使用する方は、Peatixから視聴用URLが送られてきたらアクセスし、事前にパソコンやモバイル端末などにアプリをダウンロードしてください。
・インターネットの回線の状況のほか、視聴者側のパソコンやモバイル端末などの環境によって、映像や音声が途切れたり停止するなどの不具合が生じる場合がございます。そのような原因で配信が正常に視聴できなかったり、視聴によって何らかの不具合が起きた場合についてもシティラボ東京は責任を負いかねます。
・今後、シティラボ東京、学芸出版社からイベントなどの情報を送らせていただく場合がございます。

【キャンセルポリシー】

イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
・前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料

・当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%
※キャンセル方法はこちらをご確認ください。

Twitter

Facebook

note

5+