メンバー

Member

鈴木 美央

鈴木 美央

O+Architecture。博士(工学)。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、渡英、横浜大さん橋を設計した設計事務所Foreign Office Architects ltd 勤務。大学、駅、高層ビルなど世界各国のプロジェクトを担当。帰国後、大学での勤務、博士課程の研究において、小さな建築の集積でどのようにまちを変化できるかを研究。現在は、建築意匠設計、行政のアドバイザー、マーケットの研究・企画・運営など多岐に渡り、建築、まちに携わる活動を行っている。