【9/17】泉山塁威も登場!「オリパラパークを提案する!日本造園学会関東支部サマースタジオ2016最終講評会」開催!

日本造園学会関東支部で、学生デザインワークショップ「サマースタジオ2016」が開催されています。
テーマは東京臨海部を中心とした、「オリンピック・パラリンピックパーク」。
学生の提案から、どんなオリンピック・パラリンピックパークが提案されるのか。

編集長の泉山もシニアチューターとして講評会に参加します。

公開のようですので、ご関心の方は参加してみてはいかがでしょうか。

テーマ 『東京ベイを考える 東京湾臨海部にオリンピック・パラリンピックパークを提案する』

(2015~2019年の活動テーマ「東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、東京の都市の未来像を提案する」)

■最終講評会概要

日時: 2016年9月17日(土)
13:00-15:30 発表講評
15:45-16:45 総括・アンケート
場所: 東京農業大学世田谷キャンパス18号館1階演習室
http://www.nodai.ac.jp/map/setagaya/index.html

詳細はこちら FACEBOOK

■目 的
幅広い分野の知見を集め、理念を具体的な都市改善の動きにつなげる実践的な提案を行う。提案をまとめるプロセスにおいて、様々な分野(造園・建築・都市計画・土木・観光・健康・体育・社会・経済・経営・教育など)の学生が分野の枠を超えた議論を通じ、社会に対し新たな可能性を持つ提案を発信する。
学生は社会人チューター(計画・設計実務者)と共に課題に取り組む。また、期中では様々な専門家(教育、行政、計画・設計実務者など)からも指導・助言を頂く。
上記の活動により、社会課題に対し幅広い視野を持って取り組み、社会に対し説得力のある提案を行うことのできる将来を担う人材育成の一助とする。

■対象地
東京湾臨海部の海上公園(水面も含む)とその周辺。
ひとつの公園から広域ネットワークの提案まで、取り上げるエリアは提案テーマに合わせる。

20160611_flyer_small_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_1 20160611_flyer_small_%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_2