パブリックスペース用語集:「マーケット」

【マーケット:market】

物の売買の為に人々が定期的に集まること。市場。

かつては都市の歴史とマーケットの歴史は同じと言われるほど都市生活に不可欠なものであった。

現代に至っても多くの国々で日常的に行われ、道路や広場に賑わいをもたらしている。
その効果は経済面、社会面、環境面と多岐に渡り認められている。
日本では「市」として親しまれてきたが、戦後、法規制や消費形態の変化により、各地で「市」が減少し日常生活との結び付きが希薄になった。

2009年、農林水産省の「マルシェ・ジャポン・プロジェクト」(詳細は「マルシェ」参考)以降、日本でも現代版マーケットが現れた。

類義に市、マルシェ、仮設市場がある。

参考:マルシェ

Text:鈴木美央(慶応義塾大学大学院博士過程/(一社)パブリック・プレイス・パートナーズ