【5/12申込締切】「タクティカル・アーバニズムの作法」JSURPまちづくりカレッジ2017前期 #タクティカル・アーバニズム・スタジオ2017

注目度がさらに増している「タクティカル・アーバニズム」

ソトノバでは、2015年からタクティカル・アーバニズムについての翻訳や研究を進め、様々な記事を発信してきました。

昨年10月からスタートしたソトノバ・ラボでは「タクティカル・アーバニズム・ラボ」も立ち上がり、先日、ついに「タクティカル・アーバニズム」をテーマにソトノバTABLE#15を開催!当日は満員御礼となりました。

そしてこの春。ソトノバでは、都市計画家協会(以下、JSURP)と共催のもとタクティカル・アーバニズムの一連のサイクルを体感しながら学ぶ「タクティカル・アーバニズム・スタジオ」を開講!

JSURPまちづくりカレッジ2017年前期前期課程による、5回の講義と実践から学ぶプログラム「タクティカル・アーバニズムの作法」と、ソトノバによる「ソトノバTABLE」から「タクティカル・アーバニズム」を学ぶ3か月。

タクティカル・アーバニズムについて、一から学びたい!実践したい!という方必見の講座。残席僅かとなっています。関心・興味のある方はお早めにお申込みください。

 

JSURPまちづくりカレッジ2017前期課程プログラム
タクティカル・アーバニズムの作法
〜パブリックスペース活用における戦術とアプローチ〜

 

特設サイトはこちらから!
お申込みは、こちらから!

■概要

対象  タクティカル・アーバニズムについて勉強あるいは実践したい方
(民間、市民、行政、研究者、学生問わず)及び本講座に関心のある方
◆Jsurpまちづくりカレッジは、日本都市計画家協会の会員でない方も受講できます。
受講料 全5回
一般15,000円/学生5,000円
制作費 一人5,000円
※タクティカル・アーバニズムアクションの制作時材料に使用します。
各回では、グループに分かれ、アクションの企画検討を行います。
プロデュース 荒井詩穂那 (株)首都圏総合計画研究所/ソトノバ副編集長
泉山 塁威 東京大学先端科学技術研究センター助教/ソトノバ編集長
三浦 詩乃 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院助教/ソトノバ・ストリートリサーチャー
お申込 下記申込フォームからWEBにてお申し込み願います。
各講座定員25名を予定しています。
残席が僅かとなっています。お早めのお申し込みを御願いします。
お申込みは、こちらから!
締切日 2017年5月12日(金)
お問合わせ j-college@jsurp.jp(@は半角)

■プログラム(PrgNo.2017-003)日程

第1回  5月23日(火)19:00〜21:00+交流会
「タクティカル・アーバニズムの概念とプロセスを学ぶ」
講師:荒井詩穂那/(株)首都圏総合計画研究所
泉山塁威/東京大学先端科学技術研究センター助教
第2回  6月13日(火)19:00〜21:00
「経験者から学ぶタクティカル・アーバニズム」
講師:天野裕/岡崎まち育てセンター・りた事務局長 チーム・おとがワ!ンダーランド事務局
第3回  6月26日(月)19:00〜21:00
「デザインから学ぶタクティカル・アーバニズム」
講師:水野大二郎/慶應義塾大学環境情報学部准教授、DESIGNEAST実行委員
第4回  7月3日(月)19:00〜21:00
アクティビティ調査手法とまとめ方
講師:三浦詩乃/横浜国立大学都市イノベーション研究院助教
泉山塁威/東京大学先端科学技術研究センター助教
アクション  7月
※日程及び場所は、受講生にお知らせいたします。
「タクティカル・アーバニズムのアクションとアクティビティ調査の実践」
第5回  7月25日(火)19:00〜21:00+交流会
「パブリックスペース改善提案-グループ成果発表と講評-」
講評:藤井宏章/NPO法人大丸有エリアマネジメント協会事務局長/三菱地所開発推進部
※全課程終了者には修了証書が授与されます。

 

ソトノバTABLE#17
「タクティカル・アーバニズムのはじめ方」

 

日時  2017年6月7日(水)19:00-22:00
会場 好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」
(東京都世田谷区代沢5-31-8)
主催 ソトノバ
企画 ソトノバ・ラボ|タクティカル・アーバニズム・ラボ
(Tactical Urbanism Japan)
ゲスト 笠置秀紀/宮口明子/ミリメーター(mi-ri meter)
お申込み こちらから
▼JSURPまちづくりカレッジ受講生以外の方も参加できます
▼JSURPまちづくりカレッジ受講生の方は無料で参加できます
The following two tabs change content below.
荒井 詩穂那

荒井 詩穂那

ソトノバ副編集長/(株)首都圏総合計画研究所研究員/NPO法人・ハマのトウダイパークキャラバン実行委員会メンバー  神奈川県横浜市出身。行動派。現場派。学生時代は、近代における東京・大阪・横浜の公園計画や小広場空間の採用について研究。現在は、都市計画コンサルタントとして働く傍ら、休みの日には地元横浜で、公園等の活用プロジェクトを実施。