ストリート利活用について考える一週間 「ストリートウィーク2017」がスタート!

モータリゼーションの時代であった車中心だったストリートから人間中心のストリートを取り戻そうと、近年、全国各地で道路空間活用や道路空間の再配分が盛んになっています。世界では、毎年9月第3金曜日に「PARK(ING) DAY」、9月22日に「CAR FREE DAY」と、二つの名高いストリートイベントが実施されています。

そこで両日をまたぐ、2017年9月15日〜24日を「ストリートウィーク」と命名し、ストリート利活用に関するイベントを集中的に開催する一週間とします。日本で初めての試みである「ストリートウィーク」は、全国各地で行われている街路の利活用の取組みを包括的に発信し、団体やプレイヤー同士がつながる場をつくる、街路空間利活用キャンペーンです。

「ストリートウィーク」を通じて、次の4つの目標

「まちに、人に、ストリートを取り戻そう」をスローガンに、まちの文化を育む場としてのストリートづくりを推し進めるムーブメントをつくることを目標としています。
① 事例のデータベース化・可視化
② 推進団体の人的ネットワークの形成
③ ストリート利活用の機運向上
④ 交通管理者・道路管理者に対する未来志向の呼びかけ

「ストリートウィーク」期間の2つの目玉企画!

第一弾! 大宮 PARK(ing) DAY 開催日時:2017年9月15日(金)
ストリートウィーク期間に大宮市でUDCO(アーバンデザインセンター大宮)主催のもと開催される社会実験「おおみやストリートテラス」。これは、大宮区役所前を通る氷川緑道西通線の道路拡幅予定地の利活用を目的とするもので、飲食の提供や休憩スペースの設置など、歩行者の居場所となるような公共空間をつくり出すものです。ソトノバでは、私たちは、ここにPARK(ing) DAYを実施します。

開催日時 2017年9月15日(金) 10:00 〜 19:00(雨天決行)
開催場所 氷川緑道西通線大宮区役所前およびauショップ大宮東店前
詳細はこちらから


第二弾! ソトノバTABLE#20 開催日時:2017年9月23日(土)
ストリートウィーク特別企画として、ストリートをテーマにしたソトノバTABLEを開催!ストリートの歴史のふりかえり、国内外各地での事例からこれからの日本のストリートの未来を考える一日にしましょう!

日時 2017年9月23日(土) 13:30 〜 19:30
会場 HUB Tokyo
詳細はこちらから

あなたにとってストリートとはどんな存在ですか?ストリートウィーク宣言をしよう!

あなたにとってストリートはどんな存在ですか?ストリートへの想い、愛、思い出を宣言してみませんか?
いただいたメッセージは、「ストリート宣言」としてとりまとめ、全国のストリート活用ムーブメントの気運向上につなげます。
ストリートに対するあなたの想いをぜひ教えてください。

ストリート宣言をする!

全国各地でストリート利活用に取り組むストリートウィーク・パートナー募集!

ストリートウィーク2017では、2017年度に行われたストリート活用の取り組みを募集します。
ご登録いただいた情報から、ストリートの活用が、どこで実践されているのか、どんなことが行われているのかを発信するストリート活用データベースを作成します。

ストリートウィーク・パートナーに登録する

次世代に向けて、車から「人」中心の空間へと変えていく。そんなムーブメントを一緒に起こしましょう!

ストリートウィーク2017

キャンペーン期間: 2017年9月15日(金)〜9月24日(日)の10日間
主催: ストリートウィーク実行委員会、ソトノバ
特設サイト: こちらから
インスタ: こちらから
Twitter: こちらから

PARK(ING) DAYとは

パーキングメーターが設置してある駐車スペースに、一定時間小さな公園をつくる。車のための空間をハックし、人間のための空間へと変貌させるサンフランシスコ発祥の取組み。毎年9月第3金曜に世界中の駐車スペースで実践され、各地の様子がHPやSNSで共有される。

CAR FREE DAYとは

毎年9月22日、街の中心部で自家用車を使わない地区を設定し、車のない都市空間を体験する取組み。ヨーロッパを中心に、日本国内の都市でも、2004年から自治体や市民団体が継続的に参加している。

The following two tabs change content below.
荒井 詩穂那

荒井 詩穂那

ソトノバ副編集長/(株)首都圏総合計画研究所研究員/NPO法人・ハマのトウダイパークキャラバン実行委員会メンバー  神奈川県横浜市出身。行動派。現場派。学生時代は、近代における東京・大阪・横浜の公園計画や小広場空間の採用について研究。現在は、都市計画コンサルタントとして働く傍ら、休みの日には地元横浜で、公園等の活用プロジェクトを実施。