【12/9】「新虎フューチャーセンター(仮)プレセッション企画第3弾 ~ゲール・アーキテクツによるプレゼンテーション~」開催!

ヤン・ゲールの事務所「ゲールアーキテクツがやってくる!」

 

「人間の街」などの人間中心視点でのパブリックスペースを提唱、リサーチ、コンサルをする、
ヤン・ゲールの事務所、「ゲール・アーキテクツ」Gehl ArchitectsのDavid Sim(デイビッド・シム氏)
が、プレゼンをする講演会が、
なんと!10名限定で行われます!

応募殺到しそうですので、ご都合よい方はお早めに!

日時:
2015年12月9日16:00 – 18:00
会場: UR新虎通りまちづくり事務所
FACEBOOK: https://www.facebook.com/events/960338814032460/permalink/960338820699126/

 

「人間中心のまちづくり」を提唱し、いま世界中でその思想が改めて評価されている都市デザイナー、「ヤン・ゲール」。彼が主宰する「ゲール・アーキテクツ(Gehl architects)」が展開したプロジェクトは、ニューヨークのタイムズスクエアをはじめ、ロンドン、シドニー、メルボルン、コペンハーゲン、サンフランシスコなど、いずれも街の表情を一変させました。
今回は、その「ゲール・アーキテクツ」からクリエイティブ・ディレクターのデイビッド・シム氏(David Sim)による講演会を開催いたします。
講演内容は、彼らが手掛けた世界中のプロジェクトから、通りと建物の関係をどう考えるべきかについて、「建物のアイレベルのデザインと企業価値」と題して、プレゼンテーションをして頂きます。会場が少し小さいため人数枠に限りがありますが、そのぶん間近で話を聞ける、またとない機会です。奮ってご参加ください!お申込み方法:
件名に「ゲールアーキテクツプレゼン参加希望」と記載のうえ、住所、氏名、年齢、職業(会社名:所属部署)、電話番号を記載のうえ、下記メールアドレスまでお申し込みください。
ur-towntour@ur-net.go.jp受付人数:10名様(申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。)
※当選の通知はメールにてご案内します。当日は、当選通知のメールをプリントアウトしてお持ちいただくか、スマートフォンの画面などで確認させていただきます。申込み締切:
平成27年12月4日(金)15時まで12265832_190763374598538_5991704406875357191_o
The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。