【2/2-11】「雪と光のプロジェクト─さっぽろユキテラス2016」開催!

2月2日より、札幌・アカプラ(北3条広場)で、さっぽろユキテラスがあるようですよ!
雪国ならではの冬のパブリックスペースの使い方。

札幌にお越しの方は、是非訪れてみてはいかがでしょう?

雪と光のプロジェクト─さっぽろユキテラス2016

開催日:2016年2月2日(火)~2016年2月11日(木) 12:00-21:00
会場:札幌市北3条広場(アカプラ)
主催:札幌駅前通地区活性化委員会
WEB:http://www.kita3jo-plaza.jp/event/detail.asp?id=358

「さっぽろユキテラス」はアカプラを舞台に、札幌の特徴の一つでもある”雪と光”をモチーフにして冬の魅力を発信するプロジェクトです。

札幌の冬の寒さはとても厳しく、降り積もる雪は市民に厄介者として扱われていますが、見方を変えると雪は美しく、このまちならではの特徴と言える大切な資源です。「さっぽろユキテラス」は、その資源をアーティストの想像力で魅力的に演出し、この冬のこの場にしか生まれないサイトスペシフィックな体験を提案します。

今年のテーマは「光があらわすもう一つの世界」。アカプラに10日間だけ出現するかまくらの内外にアーティストが作品を展示し、白い雪を一つの世界に変貌させます。昼はかまくら内部での作品鑑賞や、ワークショップに参加することができ、夜はかまくら外部への光の演出を体験できます。札幌の冬を一日中お楽しみください。

■写真 高橋匡太「Color Globe」
撮影:ナカサアンドパートナーズ
提供:カラーキネティクス・ジャパン

後援:北海道
特別協力:札幌市国内観光プロモーション実行委員会
協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社

フライヤー

yuki2016_0114_fly_page_1

お問合わせ先

事務局:札幌駅前通まちづくり株式会社 011-211-6406

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。