ニュース

News

ニュース

【6/6-8】10th International Public Markets Conference in London 開催決定!

2019年6月6日(木)~8日(土)、ロンドンにて10th International Public Markets Conferenceが開催されることが決定しました。主催は、PPS(Project for Public Spaces)とロンドン市長(Mayor of London)です。

本記事では、International Public Markets Conferenceの概要、そしてロンドンのマーケットについてご紹介したいと思います。

※PPSの取り組みについては、以下のソトノバ記事をぜひご覧ください!
アメリカでタクティカル・アーバニズムが議論された日:Tactical Urbanism Salon 2011(その1:プレゼン編)
Project for Public Spaces が提唱するプレイスメイキングの5つのステップ

International Public Markets Conferenceとは

PPSは、これまで30年にわたり、マーケットの運営者やコミュニティの将来を担うリーダーたちとともに、今日のパブリック・マーケットをかたち作ってきました。International Public Markets Conferenceは、1987年にシアトルで初めて開催されて以来、公衆衛生、地域開発、食糧システム、社会政策などさまざまな分野におけるパートナーを招待し、マーケットについて議論を続けています。2015年、スペイン・バルセロナで開催された9th International Public Markets Conferenceでは、425名の参加者がマーケットシティーの新しいグローバルビジョンを議論、マーケットを各国、各都市の政策的枠組みとして検討していくことを宣言しました。そして、来年ロンドンにて開催される10th International Public Markets Conferenceでは、世界から300ものパブリック・マーケットの運営者が集まるとのことです!

注目されるロンドンのパブリック・スペースとマーケット

こちらのソトノバ記事で紹介した通り、ロンドンのパブリック・スペースは転換期を迎えており、ロンドン市長のSadiq Khan氏も「世界で最も素晴らしいパブリック・スペース」の実現に向けて力を注いでいます。また、ロンドンでは、マーケットは決して特別な存在ではありません。人々の何気ない日常を彩る欠かせない存在なのです。

VB34156386
カムデン・ロック・マーケット(Camden Lock Market)

10th International Public Markets Conferenceを開催することを誇りに思います。マーケットは、ロンドンの経済を動かしている重要な要素のひとつであり、毎年2億5千万ポンド(日本円で約370億円)、そして1万3千人の雇用を生み出しています。人々が集まり、他では買えないものを買う…しかしながら、それはロンドン市民にとっては特別な経験ではなく、何気ない日常なのです。マーケットはコミュニティを織りなす重要な基盤といえるでしょう。(ロンドン市長・Sadiq Khan)

5aa9364b4b6404228813fc1b_COLUMBIA_RD_0028
コロンビア・ロード(Columbia Road)のフラワーマーケット

また、昨年12月、Sadiq Khan氏は、ロンドンにある280ものマーケットを支援する新たな政策を打ち出しました。具体的には、マーケットがロンドンに社会的、文化的、経済的にさらなる利益をもたらすために、有識者らによるチームが発足、市長に直接アドバイスを行います。

私は、資本市場の成長と活力を支えるため、全力を尽くしたいと思っています。だからこそ、業界初の試みとして、ロンドンマーケット委員会において、業界の専門家とビジネスリーダーによるチームを発足し、Londoner、そしてロンドンを訪れる人々が簡単に大小すべてのマーケットを検索できるように、インタラクティブなオンラインマップを立ち上げたのです。2019年のConferenceにおいては、すべての参加者が、ロンドンの素晴らしいマーケットを訪れること期待しています。(ロンドン市長・Sadiq Khan)

また、昨年11月、今日のロンドンのマーケットについてのレポートが大ロンドン庁(Greater London Authority)よりリリースされました。

Understanding London’s Markets

※ロンドンのマーケットについては、以下のソトノバ記事をぜひご覧ください!
マーケットが日常を変える! ロンドンのストリートマーケットのストーリーから見えてくるもの
【book】近年注目あびるマーケット事例・実践ガイド「マーケットでまちを変える」
まちを面白くする「マーケット」という小さな要素の集合体|ソトノバTABLE#28レポート
ロンドンで訪れるべきパブリック・スペース20選! 【前編:初めてのセントラル・ロンドン編】
ロンドンで訪れるべきパブリック・スペース20選! 【後編:セントラル・ロンドン編】

開催まであと7ヶ月!

Conferenceの詳細は、2019年に入ってから発表されるようですが、FAQを参考に、いまからプランを立ててはいかがでしょうか?

All photos from PPS

10th International Public Markets Conference

日時:2019年6月6日(木)〜8日(土)
会場:City Hallを中心としたロンドン市内
公式ホームページ

参考URL:
10th International Public Markets Conference

Twitter

Facebook

Google+