「さ」叫んでみる。【連載:あいうえお 広場ニスト入門】

連載として続いております、「あいうえお 広場ニスト入門」

広場ニストの山下裕子さんが広場ニスト入門について、その心得を紹介していきます。
いよいよ、「さ」行に突入!
11回目となる今回は、「さ」です。それでは、見てみましょう。

「さ」叫んでみる。

とあるまちなか広場の真ん中で、成人を記念して成人式帰りの晴れ着を召された若者に愛を叫んでもらうイベントを実施しました。

さわやかな成人たちの叫びは、晴れやかで気持ち良く。大きな広場が、若者の生声で、エネルギーで満ちました。

普段だったらきっと出来そうにない行為を仕掛け、巻き込みながらやってみる。不思議と、だんだんと、みんな大胆になっていきます。まずはテンションの高い日に、みんなでやればこわくないかも!

次回の予告:「し」知り合いに、ばったり会う。

まちで、知り合いにばったり会ったら手をふりましょう!

The following two tabs change content below.
山下 裕子

山下 裕子

広場ニスト、全国まちなか広場研究会・理事 07年富山市まちなか賑わい広場グランドプラザ運営事務所。10年(株)まちづくりとやまグランドプラザ担当。現在、NPO法人GPネットワーク理事、(株)ハイマート久留米にて ひと・ネットワーククリエイター。著書に「にぎわいの場 富山グランドプラザ--稼働率100%の公共空間のつくり方」(学芸出版社)