都会の動物園で撮影&キャンプの新体験! 横浜ズーラシア「ファミリーフォトキャラバン」レポート

7月15日・16日、よこはま動物園ズーラシアで開催したイベント「ファミリーフォトキャラバン」。公益社団法人横浜市緑の協会が主催し、公園をアウトドア空間化する「パークキャラバン」を横浜市内各地で開催してきたNPO法人ハマのトウダイと、幅広いビジュアルコミュニケーションを手掛けるアマナの共催で開催しました。

photocara_002_36356183616_o

イベントのベースキャンプとなったのは、ズーラシア内にある「ころころ広場」。スノーピーク製のテントやタープを配置し、キャンプ場のような風景に

これまでハマのトウダイが取り組んできた「パークキャラバン」の進化形として、動物園にテントを張ってキャンプするという、聞いただけでもワクワクする企画です。さらに、一眼レフカメラを貸し出して、家族ごとのフォトアルバムをつくるワークショップも盛り込みました。企画の実現のために、相鉄グループやニコン、アウトドアブランドのスノーピークなど各社から協力を得ています。

385組もの応募があった中から抽選で選ばれた14組、約50人の家族が参加しました。

photocara_003_36356183076_o

イベントには約50人の家族が参加。キャンプ未体験、初心者の方も多く参加しました

普段は見られない動物たちの姿に興奮

参加者たちはズーラシアの村田浩一園長による動物講座を聞いた後、貸し出されたニコンの最新一眼レフカメラを手に、さっそく動物たちのいるエリアへと出発。生息環境を再現したズーラシアならではの生き生きとした動物たちの姿に、皆さん興奮しながらシャッターを切っていきます。

photocara_004_36232834742_o

ズーラシア村田園長は冒頭の挨拶で、動物たちをより楽しく観察するためのポイントを解説してくれました

photocara_005_36356181436_o

こちらはパークキャラバンの仕掛け人、ハマのトウダイ共同代表の岡部祥司さん

photocara_006_36400713205_o

ニコンのバックアップを得て、各家族に一眼レフカメラD3400が貸し出されました

さらに今回、ズーラシアからの特別許可で、飼育するためのバックヤードも見学させてもらいました。ライオンやゾウ、チーターやキリンといった動物たちの息吹が届きそうなシチュエーション。これには子供たちも大興奮でした。

photocara_007_36356180106_o

ファインダーを通して見る動物たちは新鮮。今まで気が付かなかった容姿の特徴や仕草を捉えることができます

photocara_008_36356178736_o

今回のイベントでは特別に、バックヤードに入っての餌やり体験も。金網越しにおっかなビックリ餌を差し出す子どもたち

園内広場がキャンプ場に早変わり! 交流空間としての潜在性

フォトセッションを終えると、園内にある「ころころ広場」でキャンプの準備。テントやタープを一面に展開した会場は緑豊かなキャンプ場の様相で、動物園の中にある空間とはとても思えません。夕食はもちろんBBQスタイル。主催者側と参加者の隔てなく、アウトドア談義や動物談義で夜がふけるまで盛り上がりました。

photocara_009_36232831682_o

日中まるまるフォトセッションを楽しんだ後は、スタッフ、参加者入り交じっての団らんタイム

photocara_010_36400712745_o

広々した敷地にアウトドアギアが設営されたフィールドは、本当に大自然の中にいるような感覚

photocara_011_36400712505_o

夕食はキャンプらしくBBQ。横浜バーベキュー協会のスタッフが腕を奮います

photocara_012_36356174836_o

日が暮れても元気な子どもたち。飼育員さんたちによる動物ミニ講座も盛り上がりました

翌日、参加者自身が撮影した写真と、アマナ所属のプロカメラマンが撮った写真を盛り込んでつくった、家族それぞれのオリジナルフォトブックが完成。参加者たちにプレゼントされました。デジタル全盛の現代ですが、やはり思い出がモノとして手元に残ることの価値は健在です。

photocara_013_36400712215_o

イベント参加の記念として、家族ごとの思い出がつまったオリジナルフォトブックをプレゼント

猛暑日が続いた2日間でしたが、参加された方からは、夏の思い出づくりになった、キャンプを始めるきっかけになった、など好評でした。

このファミリーフォトキャラバンシリーズは今後、様々な場所で展開予定。このイベントを通して、地域の魅力を引き出す体験価値をデザインしていきたいと考えています。

photocara_014_36356172536_o

All Photos by amana

【イベント概要】

期間 2017年7月15日(土)〜 16日(日) ※当初5月予定より雨で順延
会場 よこはま動物園ズーラシア
プログラム 村田園長による動物講座、動物観察&撮影会、バーベキュー&焚き火、宿泊ほか
主催 公益社団法人横浜市緑の協会
共催 NPO法人ハマのトウダイ株式会社アマナ
The following two tabs change content below.
ハマのトウダイ
「ジブンゴト化する人をつくる」を理念に、ライフ・ワーク・インテグレーターとして、ローカル・NPO・企業・行政といったセクターをナナメにつなぎ、街の公共空間的スペースの活用に関する企画・運営を展開しているNPO法人。合言葉は「妄想したら即実行」