【12/15】 エリアマネジメントシンポジウム2015in仙台開催!

12月15日に、仙台にて、「エリアマネジメントシンポジウム2015in仙台」が開催されるようです。

ゲストには、チカホ(札幌駅前通地下歩行空間)やアカプラ(北3条広場)の運営をする
札幌駅前通まちづくり会社の白鳥氏やISHINOMAKI2.0の西田氏などが、登壇するようです。

エリアマネジメントとパブリックスペースの話も出てくるのではないかと思います。

 

前回の札幌開催のエリアマネジメントシンポジウムの報告書はこちらです。

WE WEEKS
東西線まちづくり市民応援部まちづくり活動支援金採択事業==========================
仙台駅東賑わいづくりセミナー vol.3
エリアマネジメントシンポジウム2015in仙台
~街を、育てる、力~
==========================
エリアマネジメント。
それは、地域(エリア)を一体的にマネジメント(運営)し、「地域価値を高める」ことです。
そこにはにぎわい創出や都市景観、地域コミュニティの醸成、資産価値の向上、歴史文化の継承、ストック活用など、多用な目的や取り組みが含まれており、その根底には、官民連携による『「つくる」から「育てる」へ』という成熟社会におけるこれからのまちづくりの基本的な考え方があります。
今回で3回目となる「仙台駅東賑わいづくりセミナー」では「街を、育てる、力」と題した『エリアマネジメントシンポジウム2015in仙台』をメインプログラムとして、ステキなゲストを多数お招きし、エリアマネジメントの普及促進及び東北におけるまちづくり団体の連携・交流を図り、「公」と「民」の連携と課題共有によりそれぞれのエリアにあった地域価値を高める取り組みを促進していくことを目的に、このようなまちづくり活動の意義や内容について、まちづくり団体・国・地方自治体で共有する機会にすると共に、仙台市営地下鉄東西線開業後の仙台におけるこれからのまちづくりについても、多くの方と考え学び合う機会としたいと考えております。
多くのみなさまのご来場、お待ちいたしております。
※なお、本シンポジウムは京都大学経営管理大学院光亜興産官民協働まちづくり実践講座が進める「全国エリアマネジメントリレーシンポジウム」の一環として開催します。
■開催日
2015年12月15日(火)エリアマネジメントシンポジウム
~16日(水)現地視察会■場所
イベントホール松栄
(宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目2−8)
ほか【エリアマネジメントシンポジウム】
2015年12月15日(火)
=セッション1= まちづくりサロン(15:00~17:30)
東北各地で活動されているまちづくり団体や仙台市内のまちづくり団体の情報発信コーナーを設けます。
入退場自由となっておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

=セッション2= オープンフォーラム(18:00~20:30)
・主催者挨拶
・来賓ごあいさつ(国土交通省、仙台市)
・基調講演
御手洗潤氏/京都大学経営管理大学院特定教授
・プレゼンテーション
白鳥健志氏/札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長
・パネルディスカッション
『稼ぐエリアマネジメント、エリアマネジメントと集客』
コーディネーター
新川達郎氏/同志社大学大学院総合政策学科教授
パネラー
白鳥健志氏/札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長
菅隆氏/株式会社まちづくり鶴岡 企画部長
西田司氏/一般社団法人iSHINOMAKI2.0 理事
足立千佳子/仙台駅東エリアマネジメント協議会事務局長
・クロージング講演
保井美樹氏/法政大学現代福祉学部人間社会研究科教授
・閉会挨拶
増田聡氏/東北大学大学院経済研究科教授

=懇親会=(21:00~23:00)
定員 50名様
会費 4,500円
会場につきましてはお申し込みの方にお知らせします。

■主催
仙台駅東エリアマネジメント協議会
■共催
京都大学経営管理大学院
特定非営利活動法人まちづくり政策フォーラム
仙台駅東口商工事業協同組合
■後援
国土交通省、仙台市、全国エリアマネジメントネットワーク設立準備会、公益社団法人日本都市計画学会東北支部、日本地域政策学会、地域活性学会、宮城大学
■事務局補助
昭和株式会社

【現地視察会】
2015年12月16日(水)
視察(1)地下鉄東西線沿線まちづくり(9:00~正午
・9:00 宮城野通駅集合
八木山駅、荒井駅界隈のまちづくりを視察後、
荒井駅併設の施設での勉強会
正午 荒井駅解散

定員 30名様
参加費 3,000円(地下鉄1日乗車券含む)

視察(2)東日本大震災被災地訪問(13:00~15:00)
仙台市の沿岸地域の現状をご案内いたします。
・13:00 荒井駅集合
マイクロバス等で沿岸地域を視察。
現地の方のお話を伺う予定。
15:00 荒井駅解散

定員 10名様
参加費 1,000円

■主催
仙台駅東エリアマネジメント協議会
■共催
特定非営利活動法人まちづくり政策フォーラム
仙台駅東口商工事業協同組合
■後援
仙台市
■事務局補助
昭和株式会社

■お申し込み方法
=セッション1= まちづくりサロン(15:00~17:30)以外は【事前申し込み】が必要です。

以下の項目に必要事項を記入して事務局までメールでお申し込みください。
※返信用メールアドレス(ekihigashi.area@gmail.com)

【エリアマネジメントシンポジウム2015in仙台参加申し込み】
お名前(
所属(
役職(
メールアドレス(
当日連絡のつく電話番号(

希望するものに◯をつけてください
(   )オープンフォーラム
(   )懇親会
(   )視察1(東西線沿線まちづくり)
(   )視察2(東日本大震災被災地訪問)
(   )領収書の発行
※領収書のお宛名(

※いただいた個人情報は当イベントにかかるご連絡のみに使わせていただきます。

 

一般フライヤー_ページ_1一般フライヤー_ページ_2

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。