イベント

Events

イベント

パーク|公園

【4/4:三谷登壇】福岡開催!青空セミナー ~公園活用における行政と企業と市民の関わり方~

春爛漫の3月から4月にかけて、福岡市の中心部にある、福岡城址を中心とした舞鶴公園では「福岡城さくらまつり」が開催されています。

舞鶴公園は四季折々の花々や貴重な自然が残る場所であるとともに、「鴻臚館跡」「福岡城跡」という2つの国史跡に指定され,古代からの長い歴史をもつ場所でもあり、平成26年には、舞鶴公園と隣接する大濠公園を合わせたエリアを対象にセントラルパーク構想が策定されています。

市民の憩いの場、歴史・芸術文化・観光の発進拠点として、公園そのものが広大なミュージアム空間となり人々に感動を与えるような公園づくりを目指すこととしており、構想策定以降、公園でのイベント利用への期待も年々高まってきている状況で、これから福岡のまちにとって公園の存在がますます大きくなっていきそうな流れにあります。

そこで、福岡さくらまつりの一環として、4/4に「青空セミナー ~公園活用における行政と企業と市民の関わり方~」が開催されます!
ソトノバ副編集長の三谷も登壇予定です。

ソト開催なので、お花見とピクニックを兼ねてぜひ参加してみてください!

 

青空セミナー ~公園活用における行政と企業と市民の関わり方~

福岡市では公園を「創る・守る」という観点に「活かす・育てる」という観点を加え、さまざまなかたちでの公園の活用を推進しています。

行政と企業と市民がどんな関わり方で公園を活用すれば、より魅力的な時間を公園で過ごせるのかを、ゲストを招いたディスカッションを通じて、参加者のみなさまと一緒に考えていきます。

日時
2018年4月4日(水)16:00~18:00
終了後は会場にて懇親会を開催予定)

 

◎登壇者紹介

三谷 繭子
Groove Designs代表/ソトノバ副編集長
パブリックスペースを媒介としてまちなかで様々な人が居場所を感じられる場と魅力ある都市をつくるため、コミュニティ支援やプレイスメイキング、市民主体のパークマネジメントの実践等を行う。認定NPO日本都市計画家協会理事。1986年生まれ。
土橋 仁
PARLAY株式会社代表取締役
千葉県出身。高校卒業後、調理師学校を経て、調理の経験を積んだのち、飲食店の運営・プロデュース企業へ入社。その後、独立して飲食コンサルティング事業を手掛けるようになる。 平成24年PARLAY株式会社設立し、豊洲のワイルドマジックをオープン。近年は公園事業や、地方自治体と組んで地域活性事業にも取り組んでいる。
片田江 由佳
福岡ピクニッククラブ主宰
福岡市出身。東京理科大学大学院修了後、アイランドシティ・アーバンデザインセンターを経て、2017年より福岡地域戦略推進協議会へ参画。在学中にピクニックの“まちを自分のものにできた感覚”に魅了され、2013年に福岡ピクニッククラブを設立。福岡のまちなかを舞台に活動中。

 

◎プログラム

 第1部:基調講演
Groove Designs 代表/ソトノバ 副編集長 三谷 繭子 氏
 第2部:パネルディスカッション
Groove Designs 代表/ソトノバ 副編集長 三谷 繭子 氏
PARLAY株式会社 代表取締役 土橋 仁 氏
福岡ピクニッククラブ 主宰 片田江 由佳 氏
株式会社エフ・ジェイ エンターテインメントワークス 営業開発部 山本 和明(モデレーター)

◎会場
舞鶴公園 鴻臚館広場

◎定員/参加費
先着30名/無料

◎お申込み
下記申込フォームより事前申込み

申し込みフォーム

Twitter

Facebook

Google+