イベント

Events

イベント

リバー・ウォーターフロント|水辺

【12/11:泉山・遠藤登壇】「まち歩きがもっと楽しくなる!ねりまの魅力的な水辺」開催!

水辺の景観。
水辺や水辺の景観が豊かになれば、もっとまちは楽しくなりますよね。
しかし、そのためには、管理であったり、楽しくする活用など、人の手が必要になって来ます。行政だけでは限界もある中で、市民が自分ゴトになって、自分の街の水辺や景観に関わるってこれからより大事になってくると思います。
そんな水辺の景観について、練馬区で景観まちづくり講座が開催です。
ソトノバからは、編集長の泉山と、水辺ライターの呼び声高い、遠藤の2名も登壇します!
是非、ご都合つく方、是非参加してみてはいかがでしょうか?

【景観まちづくり講座】まち歩きがもっと楽しくなる!ねりまの魅力的な水辺

今回の講座では、ねりまの”水辺の景観”を、地形や歴史のエピソードからひもときます。また、水辺を拠点に活動する団体の方をお招きして、その魅力や楽しみ方を共有します。
座学の後には、「私たちが好きな、大切にしたい、ねりまの水辺の景観」をテーマに講師の方々と参加者の皆さんとで、ねりまの水辺の魅力を掘り下げ、楽しみ方を考えてみます。

【日 時】 2018年12月11日 (火)19:00~21:00 (開場 18:15より)
【会 場】 区民・産業プラザ研修室1(練馬区練馬1-17-1ココネリ3階)
【講 師】 小宮 佐知子 氏(練馬区立石神井公園ふるさと文化館 学芸員)
菅沢 博 氏(白子川源流・水辺の会 代表)
泉山 塁威 氏(⼀般社団法⼈ソトノバ 共同代表理事/東京大学助教)
遠藤 翼 氏(ソトノバライター/UDCKディレクター)
【定 員】 40名(申込先着順)
【参加費】  無料
【WEB】 https://nerimachi.jp/eventinfo/keikan-kouza_181211.php

【プログラム】

●講 演

「ねりまの自然がつくった水辺の景観と、私たちの暮らし」
小宮 佐知子 氏
「活動を通して見る、水辺の魅力と地域の景観」
菅沢 博 氏、泉山 塁威 氏・遠藤 翼 氏

●意見交換

「私たちが好きな、大切にしたい、ねりまの水辺の景観」

【その他】同会場にて、パネル展示「ねりまの歴史や地形を感じる、水の景観」も併設します。
ぜひ、ご覧ください。

お申込み方法

①講座名 ②氏名(ふりがな)③住所 ④電話番号を、 電話・FAXまたは「お申込みフォーム」よりお申込みください。

主催/問合せ・申込

(公財)練馬区環境まちづくり公社 みどりのまちづくりセンター
TEL:03-3993-5451
FAX:03-3993-8070
E-mail:machi♪nerimachi.jp
※♪を半角@に置き換えてください。(迷惑メール対策です)

チラシ(PDF)

Twitter

Facebook

Google+