レポート

Reports

レポート

週末別荘ソトカワダで過ごす「ソトノバピクニック×コマエカラー」@和泉多摩川河川敷レポート

2018年初回となるソトノバ・ピクニックは、4/1(日)に小田急線和泉多摩川駅から徒歩10分の多摩川河川敷で開催しました!当日は、桜がパラパラと散り始め、春らしい温かさに包まれた、絶好のソトノバ日和。その様子をレポートします!

ソトノバ・ピクニッククラブとは

ソトノバ・ピクニッククラブとは、パブリックスペースに特化したメディアプラットフォーム「ソトノバ」から生まれたクラブ活動のこと。「カタい話はほどほどに、ソトを楽しみたい、ソトが好きだ!」というソトノバスピリッツをもった人との交流の場や、ソトを使いこなす実践の場として設立しました。昨年は3回開催し、今年は今回が初めての開催となります。

DSC_0632

ソトノバ・ピクニッククラブの目印

ソトノバ・アワード2017大賞多摩川『川の家』プロジェクトとコラボレーション

ソトノバでは、2017年にソト(屋外)空間全般を対象とした表彰プロジェクト「ソトノバ・アワード」を立ち上げ、9つの応募の中から5事例に賞を授与しました。そこで最優秀賞に選ばれたのが、多摩川河川敷で年一回行う屋外フェス「タマリバ」と、週末別荘「ソトカワダ」で狛江のまちを盛り上げる市民団体「コマエカラー」。

筆者がアワード審査員を務めたことの縁もあり、今回はコマエカラーの皆さんとの共同企画としてソトノバ・ピクニックを行いました!

ソトノバ・アワード2017審査結果発表! 4賞5つのソト事例が受賞

DSC_0661

週末別荘ソトカワダの様子

水辺のアクティビティを楽しむ

今回のピクニックでは、いくつもの水辺のアクティビティを実践しました。和泉多摩川河川敷には、船をつけられるポイントがあることからSUP(Stand Up Paddle)をする人が現れたり、午前中の水辺ヨガから参加する人や、ギターを持ち出して弾く人、サッカーボールで遊ぶ姿や、みんなでカードゲームを楽しむ姿と多様なアクティビティが見られました。

自分が楽しむために持ち込まれた様々な道具を参加者でシェアすることで、水辺の豊かな風景をつくっている姿が印象的でした。

DSC_0670

参加者がもってきたカードゲームをみんなでシェアして遊んでいます。

DSC_0639

SUPをする人もいました。

DSC_0693

水辺で楽器は絵になります。

ソトノバ・ピクニッククラブが目指すもの

様々なパブリックスペースで開催するソトノバ・ピクニッククラブが大事にしているのは、1)誰でも参加できること、2)参加者も主催者も垣根なく楽しむこと、3)パブリックスペースを豊かに使いこなす姿を示すこと。

無料で誰でも参加できるイベントとすることを信条としつつ、食事は持ち寄りを呼びかけることで、お互いがもてなすホストとしての役割を担ってほしいと考えています。また、開催地の情報を紹介することや、そこで楽しめるアクティビティを示すことで、パブリックスペースを積極的に楽しむ精神を伝えていくことも意識しています。

4回目の開催となったソトノバ・ピクニック@和泉多摩川河川敷では、週末限定カフェ空間ソトカワダ、狛江のブルワリー、同日午前中に行われた水辺ヨガを紹介しました。今回のソトノバ・ピクニックを通して、参加者に狛江の場所の豊かさを知ってもらえたのではないでしょうか。

180401sotonoba picnic2

毎回、後片付けを参加者が率先して行ってくれる姿には、胸が打たれます。

手探りのなか始めたピクニックイベント。回を重ねるごとに、だんだんと参加者が増えてきました。ソトノバメンバーや過去のソトノバ・テーブル参加者だけでなく、なんとピクニックイベントのリピーターさんやソトノバ自体が初参加の方も!

今回のピクニックで特に印象的だったのは、大きなピクニックシートの上に、地面からの保温と自分の居場所づくりのため、小さなピクニックシートを敷いていた姿でした。そういったアイデアは、他の参加者にも伝播して、空間の質がアップデートされていきます。ソトの場を使いこなすアイデアは、ソトを楽しむ場にあるのだと改めて感じました。

これからもソトノバ・ピクニッククラブは、ゆるくソトを楽しむ場をつくっていきます。今後もどうぞお楽しみに。クラブメンバーも随時募集中です!

All Photos by Tomoyuqui HIGUCHI

【ソトノバ・ピクニック×ソトカワダ #4 開催概要】

日 程:2018年4月1日(日)12:00~16:00
場 所:和泉多摩川河川敷
主 催:ソトノバ、コマエカラー
参加費:無料
申 込:Facebookページに「参加」をクリック!
持ち物:食べ物、飲み物(ソトカワダにてハンドドリップコーヒーなど購入できます)
*食べ物は手作りでも、購入品でもOK。自分で食べきれる程度を持ち寄ってシェアしましょう
*ゲームや楽器など、ソトを楽しむアイテムやアイデアもお持ちいただけると嬉しいです
*どなたでも参加OK!お一人での参加も大歓迎です。
*イベントページ:こちら

Twitter

Facebook

Google+