レポート

Reports

レポート

パブリックスペースの1ヶ月を振り返る!|ソトノバ3月記事まとめ

4月に入り新年度がスタート!東京ではさくらの開花にあわせ暖かい毎日が続き、いよいよ今年もソトライフのオンシーズンに入りましたね!さて今回も1か月の記事を振り返り、最新のソト事情を抑えておきましょう!

3月は6つのレポートをお届け。国内記事はエリアマネジメントやタクティカル・アーバニズムなど、トレンドキーワードをテーマにしたイベントレポートのほか、仙台支部からは昨年オープンした暫定広場の紹介レポもありました!

国外からは、オープンカフェやパーキングデーなど、国内で注目されるキーワードに関連した各都市の取り組みが紹介されました。

では早速、3月の記事を振り返っていきましょう!

「これからのエリアマネジメントに必要な人材とは?」エリアマネジメント人材開発セッション第1弾開催レポート


全国各地で関心が高まっているエリアマネジメントをテーマにした日本都市計画学会・エリアマネジメント人材育成研究会主催のシンポジウムレポート。OPEN-Aの馬場正尊氏や柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)の三牧浩也氏、そしてソトノバ編集長の泉山からの事例報告から、参加者も交えたWSの模様をお届けしました!

総括では、エリアマネジメントの「人材育成」に関して、WSをふまえたゲストらによる3つのポイントがまとまっています!

タクティカル・アーバニズム会議!〜日本のタクティカル・アーバニズムを考える6時間〜|ソトノバTABLE#25レポート


2月3日に行われたソトノバTABLE。日本におけるタクティカル・アーバニズム実践者を招き、事例のインプットから日本のタクティカル・アーバニズムとは?について考えるWSまで、6時間の模様をギュッとまとめたレポートです!

タクティカル・アーバニズム・ラボが整理した、日本のタクティカル・アーバニズ事例といえる「わかやま水辺プロジェクト」、「ねぶくろシネマ」、「新宿ストリートシーツ」、「TOKYO MURAL PROJECT」といったバラエティ飛んだ取り組みの実践者であるゲストを招き、タクティカル・アーバニズについて、都市計画だけでなく様々な分野での潜在的なニーズや可能性が垣間見れた一日となりました。

仙台駅前に生まれた懐の深い自由な広場「EKITUZI」


仙台支部からは、昨年11月にオープンしたという仙台駅前の暫定広場「EKITUZI」の訪問レポート!暫定広場ならではの設えや人のアクティビティから読み取れる、コミュニティ醸成の可能性が語られたレポートです。「交差点」をイメージさせる、暫定広場ならではの大胆な設えが印象的な広場です!

ミズベを楽しむノウハウがぎっしり!「ミズベスクール」開催レポート!

 
大阪支部からは、2月に開催された「ミズベスクール」のレポートをお届けしました!大阪方面で活躍する豪華なメンバー中心に、実践に向けたひとや仕掛けづくりの在り方が熱く語られた模様がレポートされていましたね!

ストリートは誰のもの?駐車スペースをパブリック・ガーデンにするには


ロンドン支部より、ストリートにある駐車スペース”Parking Bay”を小さなパブリック・ガーデンにした海外記事を解説付きで翻訳!ロンドン版PARK(ing)dayともいえる、“People Parking Bay”の誕生秘話やこのプロジェクトに秘められた想いが、仕掛け人の女性のインタビューからまとめられています!

オープンカフェ天国! コペンハーゲンの街路空間のにぎわいの秘密を読み解く


コペンハーゲンのオープンカフェに着目した記事。コペンハーゲンにおけるオープンカフェの歴史、デザインや配置のルールなどからオープンカフェと街路空間との関係性を読み解き、オープンカフェがもたらす賑わいの可能性に迫った読み応えある記事でしたね!

さて、あなたはどの記事が気になったでしょうか?
最近はイベントレポートが多かったですが、暖かい時期にもなってきたので、ソトに繰り出しソト事例もどんどん発信していきたいと思います!

Twitter

Facebook

Google+