ソト事例

Example

オープンスペース|空地

ニュース

#ニュース あなたのデザインしたファニチャーがまちなかに!?【宇部市|ストリートファニチャーデザインコンペ】

2017年のソトノバ・アワードでソトノバ地方賞を受賞した山口県宇部市の多世代交流スペースしばふ広場

中心市街地の重点整備地区に位置付けられている宇部市中央町地区では、新たな土地利用や活用需要を高めるため、このしばふ広場を皮切りとして空地の暫定的利活用を進めています。3年更新で地主から土地を借り、地主が土地活用計画を立案した段階で返却するという契約で、地区内の空き地をしばふ広場などに整備するサイクルを繰り返していこうというのがこの取り組みの特徴ともいえます。

そんな宇部市中央町地区での新たな回遊道路とポケットパークの整備にあたり、なんと宇部市では現在「まちを楽しくするストリートファニチャー」のデザインを募集中! 最優秀者は、実際に宇部市と委託契約を結びファニチャーを制作・設置できるのだそう!

あなたのデザインしたファニチャーがまちなかに置かれ、まちを楽しくし、まちなかを豊かにできるかも!? 募集期間は、今年3月9日まで。是非応募してみてはいかがでしょうか?

プリント

今回の対象敷地となるポケットパークの位置図、平面図、イメージ図(出典:宇部市ホームページ)


ubecompetition

飲食店を中心とした商店街の一角にぽっかりと空いたこの敷地が今回ストリートファニチャーが設置されるという対象地


ubecompetition3

今回の対象敷地がある新川駅前商店街


ubecompetition2

ポケットパークから回遊道路を抜けるとソトノバ地方賞を受賞したしばふ広場にたどり着く

デザインコンペ概要宇部市ホームページより


募集要項 募集要項の詳細は宇部市ホームページをご覧ください。
宇部市HP・募集要項ページ
若者クリエイティブコンテナ(YCCU)ホームページ
募集内容 「まちなかに人を呼び込み、にぎわいを作り出し、まちを楽しくする」をテーマに、まちの空間に調和し、まちを楽しくするだけでなく、快適で使いやすいストリートファニチャーのデザインや提案を募集します。
彫刻と遊具が融合したもの、街灯や照明の機能を持つもの、居場所をつくる彫刻など、ファニチャーの概念にとらわれない自由な発想による創造的なアイデアを期待します。
問合せ先 郵便番号:755-8601
住所:山口県宇部市常盤町一丁目7番1号
宛先:宇部市役所都市整備部まちなか再生推進課まちなか整備推進係
電話番号:0836-34-8896(直通)
E-mail:machinaka@city.ube.yamaguchi.jp
今後の
スケジュール
(予定)
平成30年3月中旬:応募デザインを市ホームページで公開
平成30年3月下旬:選考(最優秀者、次点者)
平成30年4月中旬:市が最優秀者とデザインに関する施工計画等について協議※協議により、最優秀者が不採用となった場合は、次点者と協議
平成30年4月下旬:採用デザイン決定
平成30年5月中旬:市が採用者と委託契約
契約後、採用者が平成30年12月までに設計・制作・設置
参考資料 「まちを楽しくするストリートファニチャーのデザイン」募集要項(PDF:129KB)
参考資料(位置図)(PDF:833KB)
参考資料(航空写真)(PDF:784KB)
参考資料(中央町地区現況図)(PDF:3,010KB)
参考資料(平面図、断面図)(PDF:484KB)

Twitter

Facebook

Google+