わたしの居場所をソトに持ち運ぼう。 オンデザイン×BMWminiによる新プロジェクト「Create Your Own.」が開催中!

オンデザインパートナーズと自動車ブランドBMWminiの共同による、新たなライフスタイルの提案に向けた新プロジェクト「Create Your Own.」

現在、東京駅グラントウキョウサウスタワー1F のBMW Group Studio-THE NEW MINI CROSSOVER STUDIO GALLERYでは、オンデザインと5人のクリエイターそれぞれによる新たなライフスタイルのアイディアが実際にカタチとなって展示がされています。

「Create Your Own.」とはなんなのか?ギャラリーの様子や今週末に行われるインスピレーションワークショップの案内とともにご紹介します!
P1100890

都市でも自然でも。ソトに自分の居場所を創造する「Create Your Own.」とは

今年3月生まれ変わったBMWの新型MINIクロスオーバー。
その発売を記念し、小さな空間においても機能性が高く、都市の中でも快適に暮らすこと、コミュニティの形成を促すインスタレーションをさらに発展させ、「毎日に物語を。」という新型MINIクロスオーバーのコンセプトを体現する取り組みとして始まったのが「Create Your Own.」です。

このプロジェクト仕掛け人は、オンデザイン主宰・西田司氏。
今回のプロジェクトのきっかけになった自身のエピソードを話してくださいました。

友人と海辺に行った際、目の前にきれいな海があるのに彼はiPadでDVDを見ていた。
なんで?と思い彼に尋ねたら彼は、「家のなかで楽しいことは、実はソトに持ち出すとすごく楽しい」と熱弁した。
これは新しいと思った。これまでのアウトドアのマインドではなく、インテリアの世界観とか家の中にあるものをそのまま持ち出すことができると、家・都市・自然をもう少し地続きで考えることができる

それを具現化するため、今回の企画ではMINIのラゲッジスペースをモジュールとし、自分の居場所をつくるためのコンテンツとなる家具をオンデザインとそれぞれのシーンの第一人者である5組のクリエイターとがタッグを組み提案しています。

これまでただの移動手段であった「車」を、自分の居場所そのものを外に持ち出すことを可能にさせてくれるコンテンツと捉え、あらゆる生活のシーンを掛け合わせることで期待される、新たなライフスタイルや日常の風景の中に生まれるちょっとした刺激を追求しようという点にこのプロジェクトの面白さを感じます。

モジュールが統一されていても、そのシーンや着想により全く異なる提案。
また、コンパクトでありながらも、本物を持ち出すことでどんな場所でも快適な居場所がつくれるということを感じさせてくれる提案。
ここからは、各クリエイターの紹介と併せてそのモジュール家具を紹介します。
<<以下紹介文は、プレスリリースより>>

 

#1: Living × 中田 由美(インテリアスタイリスト)

P1100894

自然の中で上を見上げる、という行為は想像以上に至福な時間かもしれません。
クッションを敷き詰めて、移りゆく空や木々を眺める。自分の部屋とはまったく違う風景や、新鮮な空気を味わいながらくつろぐことができる新しいリビングの提案です。
行った先で広げられるクッションは、地形に柔らかくフィットし、その場所を寛ぎの空間へと変えてくれます。

中田 由美 / Yumi Nakata
インテリアスタイリスト。建築を学んだのち、2005年よりスタイリスト神林千夏氏に師事し、2013年にフリーランスとして独立。雑誌や広告など撮影のためのスタイリングを中心に、ショップやウィンドウディスプレイなど、空間にまつわることを幅広く手がける。

 

#2: Work Space × みどり荘 (コワーキングスペース)

P1100917

職場をアドベンチャーに。自然の中にある材料で机の脚やベンチを作りながら働く環境を作っていくワークスペースを提案します。ミーティングを行う際のポストイットや文房具、家具を製作する工具まで、アイディアが詰まった棚やテーブルと共に車と自然をつなげながら快適なワークスペースをつくる提案を行います。

みどり荘 / MIDORI SO
2012年5月にスタートしたコワーキングスペース。中目黒の高級住宅街に取り残されたように緑に覆われた古いマンションを改装し、働くスペースに打ち合わせ兼寛げるラウンジルーム、キッチン、ミーティングルーム、ギャラリーを併設。現在は表参道、永田町を含む3カ所で120名ほどのメンバーが国内外から集まってそれぞれの仕事をしたり、自分だけでは出来ない
仕事をシェアしながら働いている。テーマは「良質な混沌」・「work together」。2016年夏にみどり荘メンバーを中心に働くとは何かを100人にインタビューした本「We Work HERE」を出版。

 

#3: Reading × 内沼 晋太郎 (ブック・コーディネーター)

P1100910

車と共に旅をしながら本を楽しむ、マイクロブックストアがあったら。
古本屋やレコードショップを巡り、お気に入りの古本やレコードを収集したらいざ旅へ。
途中、あらゆる場所へ寄り休憩がてらコーヒーを飲み、本を読んだり、音楽を聴いたり。
フェスに出かけて実際にお気に入りの本やレコードを販売すると、また新しい出会いや会話が生まれます。旅先でコミュニケーションを生む、新しい本の楽しみ方の提案です。

内沼 晋太郎 / Shintaro Uchinuma
1980年生まれ。numabooks代表。ブック・コーディネーター、クリエイティブディレクター。東京・下北沢「本屋 B&B」共同経営者。ほか青森県八戸市の公共施設「八戸ブックセンター」ディレクター、読書用品ブランド「BIBLIOPHLIC」プロデューサーなどをつとめる。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)、『本の未来をつくる仕事 / 仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版)。

 

#4: Kitchen × 植松 良枝 (料理研究家)

P1100929

本物を外へ持ち出す。こだわりの食器や料理道具を自然に持ち出し新鮮な食材で料理を作ります。山菜でパスタを作ったり、森で摘んだ美しい花を飾ったり自然を大きなキッチンとしていつもの道具で料理を作ると、普段の食事にも新しいアイディアが生まれます。

植松 良枝 / Yoshie Uematsu
食材の旬を大切に、季節感あふれる料理を提案する料理研究家。食材の原点を見たいとはじめた野菜作りはもはやライフワークとなり、年々進化する菜園から得られる喜びは、野菜の収穫以上に実り多いものになっている。仕事の合間をぬって国内外を旅し、その土地ならではの文化に触れ、その土地の料理や食材のほか、その地域で作られている暮らしにまつわる道具などにも興味を寄せている。

 

#5: Coffee × 植松 良枝 & 内沼 晋太郎

P1100901

こだわりのコーヒー専用の器具を自然に持ち出します。
途中で汲んだ湧き水でコーヒーを入れたり、お気に入りのマグカップと共に川辺でゆったりコーヒーを飲んだり。朝でも午後でも、楽しめる贅沢な時間の展開が期待できます。

 

#6: Lighting × 岡安 泉 (照明デザイナー)

P1100911

自然を楽しむ明かりをつくります。木々や岩や砂浜を美しく照らす、アドベンチャーをさらに楽しくする照明の提案です。

岡安 泉 / Izumi Okayasu
建築空間・商業空間の照明計画、照明器具のデザイン、インスタレーションなど光にまつわるすべてのデザインを国内外問わず行っている。これまでの代表作に建築家、青木淳「白い教会」、伊藤豊雄「generative order-伊藤豊雄展」、隈研吾「浅草文化観光センター」、山本理顕「名ミックステクノコア」などの照明計画を手掛けるほかミラノ・サローネなどの展示会において多くのインスタレーションを手掛けている。

クリエイターと共にリアルな場でインスタレーションできる場も!

ギャラリーは、4月30日までですが、この週末には制作にかかわったクリエイターによる、ワークショップも開催するのだとか。アイディア同士でどんな化学反応が起きるのか?そこで生まれる新たな暮らしの提案とは?

リアルな場での体験こそが新たなアイディアを生み出してくれる。このワークショップは、まさに「Create Your Own.」そのものが訴えるコンセプトにも繋がっていますね。今後、どんなアイディアが生まれ体現化されていくのか注目されます。
皆さんもこの週末、足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳しくは公式サイトもご覧ください。

P1100933

■開催概要
期間 2017年4月15日(土)から2017年4月30日(土)まで
場所 BMW Group Studio THE NEW MINI CROSSOVER STUDIO GALLERY
千代田区丸の内1-9-2
ワークショップ申込 ワークショップは事前予約制
詳細は、株式会社オンデザインパートナーズへ
TEL: 045-650-5836
Email: info @ondesign.co.jp
■ワークショッププログラム

Create Your Own. Work by みどり荘

日時 4月21日(金) 19:30-21:30 (受付開始19:00)
概要 働くとは何かを100人にインタビューした本「We Work Here」を元にみどり荘のクリエイターたちが、働くとは何か、家・オフィス・カフェ・自然などの働く環境や仕事の拡がりなど「働く」×「アドベンチャー」のトークセッションとプロダクトのデモンストレーションを展開する。

Create Your Own. Cooking by 植松 良枝

日時 4月23日(日) 1回目 10:00 – 11:30(受付開始9:45)
2回目 12:00 – 13:30( 受付開始11:45)
参加費 各回¥1500
概要 国内外の旅を通してインスピレーションを得たシンプルで美味しいレシピの紹介を本人のデモンストレーションと共に楽しめる。
*プーリア風 菜の花のオレキエッテ/バスクの黒いチーズ/ケーキ/コーヒーつき

Create Your Own. Reading by B&B 内沼 晋太郎

日時 4月23日(日) 15:00 – 17:00 (受付開始14:30)
概要 「アウトドアで本を楽しむ」「車で本を楽しむ」本には様々な楽しみ方がある。“読む”ということだけでなく、売る、買う という行為にまつわる話やそこでうまれるコミュニケーションの話まで。内沼さんとゲストを招いてトークセッションを展開する。

all photo by ShihonaARAI

The following two tabs change content below.
荒井 詩穂那

荒井 詩穂那

ソトノバ副編集長/(株)首都圏総合計画研究所研究員/NPO法人・ハマのトウダイパークキャラバン実行委員会メンバー  神奈川県横浜市出身。行動派。現場派。学生時代は、近代における東京・大阪・横浜の公園計画や小広場空間の採用について研究。現在は、都市計画コンサルタントとして働く傍ら、休みの日には地元横浜で、公園等の活用プロジェクトを実施。