【6/1-6/2】「はまっ子スクール2016×パークキャラバン~野遊びランド」開催!

これまでも何度かパークキャラバンについて紹介させていただきましたが、新年度!6月にも開催予定の情報が入りましたのでお知らせします。

イベントレポート:「横浜市都市デザイン研究会」で語られた「パークキャラバン」がまちや人に与えるもの
公園をまちのリビングに! ~パークキャラバン/アウトドア・リビングの可能性~

今回は、子どもをターゲットとしたパークキャラバン。第35回横浜開港祭に合わせて、子どもも大人も親子一緒にソトで遊びませんか?キャンプやご飯など、様々なコンテンツが用意されています。

ぜひ、遊びに行ってみてはいかがでしょう?お申し込みが4/22までですので、お早めに!

はまっ子スクール2016×パークキャラバン~野遊びランド

12903948_1005797796167556_382942097_o

【開催趣旨】

「野遊び」とは人間が太古の昔より自然の中で暮らし営んできた生活です。時間は流れ、開港都市横浜の市民のライフスタイルは都市開発やテクノロジーの進化と並行して多様化しています。家族・親子という社会の最小単位で、子どもの健全育成に対する考え方も様々です。青少年育成事業に取り組み続けてきた(一社)横浜青年会議所が主催する第35回横浜開港祭という、市民が開港をお祝いするこの機会に、横浜市の親子の方々にこのお祭りの場で「野遊び」を体験して頂き、太古の人間のように自然を肌で感じ、動き回り、日常とは違った新しい世界観を持って頂くことを趣旨とし本事業を開催致します。

【開催日時・時間】 平成28年6月1日(水)16:00~6月2日(木)10:00
【開催場所】 臨港パーク(第35回横浜開港祭開催会場)
【参加対象者】 横浜市内在住・在学の小学生(1~6年生)及び保護者(親)
【参加費】 無料
【定員】 先着20組
【申込期限】 平成28年4月22日(金)まで
【主催】 (一社)横浜青年会議所
【共催】 NPO法人ハマのトウダイ
【後援】 横浜市教育委員会
【協力】 株式会社スノーピーク、株式会社ヤマダ、コカ・コーライーストジャパン株式会社
【各コンテンツ紹介】
『素足になって青空の下で芝生を踏みしめてみよう』

野遊びランドの実施場所の一部(約60坪程度)に用意した人工芝を敷き、参加者親子に靴を脱いで素足になって貰います。

freephoto-tokyolife-0003

『横浜開港祭の打ち上げ花火の画を描いてみよう』

株式会社ヤマダのスタッフの方の協力監修の元、子ども達に翌日に横浜開港祭で打ち上げられる花火の形や色、大きさやモチーフを想像し絵を描いて貰います。

『野原にテントをはってみよう』

株式会社スノーピークのスタッフの方の協力監修の元、親子にスノーピーク製のテントを張って貰います。親子自らがくつろぐ為の空間作りを体験して貰います。

G

『外でご飯を食べてみよう』

1日の夕食、2日の朝食については株式会社スノーピークご提供のガスコンロ内蔵のキャンピングテーブルを調理台として使用し、薪や炭を使用しない形式で行い、参加者と委員会メンバーの共同で食事を作ります。
<予定されている献立>
6月1日 夕食 カレー、バーベキュー
6月2日 朝食 BLTサンド

J

『横浜開港祭について話そう』

参加者全員でランタンを囲んで輪になって集まり、横浜開港祭について話しましょう。

L

【当日タイムスケジュール】

[6月1日]
16:00  集合
16:05~ 理事長挨拶、オリエンテーション
16:15~ コンテンツ①「素足になって青空の下で芝生を踏みしめてみよう」
16:30~ コンテンツ②「横浜開港祭の打ち上げ花火の画を描いてみよう」
17:00~ コンテンツ③「野原にテントを張ってみよう」
18:00~ コンテンツ④「外でご飯を食べてみよう」
19:00~ コンテンツ⑤「横浜開港祭について話そう」
20:00~ お楽しみコンテンツ「こども映画教室@ヨコハマ作品上映」
20:30~ 就寝準備
21:00~ 就寝

[6月2日]
~07:00 起床、集合
07:00~ ラジオ体操
07:30~ テント撤収
08:00~ 朝食
09:00~ 第35回横浜開港祭概要説明
09:30~ アンケート記入、後片付け
10:00  解散

【保護者説明会】

日時:2016年5月15日(日) 13:00~15:00
場所:横浜市開港記念会館 2階9号室
住所:横浜市中区本町1丁目6番地
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/

申し込みはこちら

ソース:http://www.yokohama-jc.or.jp/hamakko/#kaisai

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。