【3/16】公共空間がおもしろい②ー公共空間を官能空間にー

公共空間(パブリックスペース)がおもしろい。
先日のミズベリングジャパンに600人も渋谷に押し寄せ、センシュアスシティ(官能都市)のレポートも出て、人間中心視点の新しい指標も提示されました。
なぜ、パブリックスペースが面白いのかを考える、博報堂社の社内勉強会2回目が開催されます。

ソトノバ編集長・泉山も前回に引き続き、ちょっとだけプレゼンします!

社内勉強会のため、ご参加の場合は、必ず下記にてお申し込みください。
申込みがない場合は、社内セキュリティのため、会場まで入場することができませんのでご注意ください。

公共空間がおもしろい②ー公共空間を官能空間にー

パリはセーヌ川をビーチに変えて再生した。都市の創造性は公共空間の使い方に宿る。常識を超えた新しい公共空間マネジネメントが都市競争力の時代に。公共空間利活用の先端と可能性についてシェアする好評企画第2弾。

日時:2016年3月16日(水)15:00~17:30
場所:博報堂 赤坂Bizタワー13階 大会議室03
参加:先着50名 関心がある人ならどなたでも
主催:博報堂テーマ開発局プロジェクトプロデュース部
呼び掛け人:川西太士 山名清隆(SCOP)

トークゲスト:
三浦詩乃さん

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院交通と都市研究室助教。
1987年生まれ修士課程よりストリートデザイン,歩行者空間のマネジメントに関する研究を行う。
2015年日本学術振興会特別研究員採用
同年、東京大学大学院新領域創成科学研究科にて博士号(環境学)取得
現在、ニューヨークやサンフランシスコなど米国都市のストリート、モビリティデザインを対象に調査研究中。

★ソトノバ編集長/泉山塁威の最新ソト活レポもあり。

参加ご希望の方はこちらまで

博報堂 テーマビジネス開発局 稲垣美穂
miho.a.inagaki◯hakuhodo.co.jp ※◯を@に変えてください。
03-6441-8721

publicspacelecturechirashi2

チラシはこちら

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。