【3/16】デザイントラストフォーパブリックスペース創設者も来日!「成熟都市の都市づくり ~街をつくること、育てること」開催!

「世界の都市総合ランキング」をここ数年発表している森記念財団がシンポジウムを開催するようです。
ソトノバ的な視点での注目点は、「デザイントラストフォーパブリックスペース」(design for public space)創設者のクレア・ワイズ氏の来日。

reclaimingHL-Cover.jpg.1200x0_q85

デザイントラストフォーパブリックスペースは、アメリカ・ニューヨークの高架廃線跡地HIGH LINEプロジェクトで、市民団体から始まったフレンズオブハイラインに対して、パブリックスペースの専門的な支援をしたことでも有名です。

designtrust2016-02-19 15.17.24

ニューヨークのパブリックスペースについても話があるのではないでしょうか。
ご関心の方は、参加してみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第4回都市ビジョン講演会「成熟都市の都市づくり ~街をつくること、育てること」

一般財団法人森記念財団(理事長 小林 重敬)都市整備研究所は、3月16日(水)に第4回都市ビジョン講演会を開催します(参加費無料)。
人口の高齢化が急速に進み、4年後にオリンピック開催を控えた東京の街づくりのテーマとして、高度成長期に開催されたオリンピックとは異なった、成熟期の街づくりのあり方が、いま問われています。本会では、森記念財団都市整備研究所が進めてきた2つの研究テーマである、近未来の東京人のライフスタイル(『東京マチナカ・ライフスタイル』(2015年3月発行))と、成熟都市として先を行くニューヨークの近年の街づくりの動向(『ニューヨークの計画志向型都市づくり』(2015年2月発行))をもとに、東京の街づくりのあるべき方向性を考えるきっかけとします。

開催要領

■タイトル 「成熟都市の都市づくり ~街をつくること、育てること」
■日  時 2016年3月16日(水)13:30~16:30(開場13:00)
■会  場 虎ノ門ヒルズフォーラムホールA-4(港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5F)
アクセス http://forum.academyhills.com/toranomon/access/
■主  催 一般財団法人 森記念財団

■次  第
13:30~13:40 理事長あいさつ 小林 重敬(一般財団法人 森記念財団 理事長)
13:40~14:20 講演1「東京マチナカ・ライフスタイル」
講師:本保 芳明(首都大学東京 特任教授、東京工業大学 特任教授)
14:20~14:50 講演2「東京オリンピックのレガシーについて ~参考にしたニューヨークの場合」
講師:蓑原 敬(株式会社蓑原計画事務所 代表取締役)
園田 康貴(一般財団法人 森記念財団 主任研究員)
14:50~15:00 休憩
15:00~16:20  座談会 「成熟都市の都市づくり ~街をつくること、育てること」
モデレーター:小林 重敬(横浜国立大学 名誉教授)
パネリスト :本保 芳明(首都大学東京 特任教授、東京工業大学 特任教授)
中島 直人(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 准教授)
コメンテーター:クレア・ワイズ
(非営利団体デザイン・トラスト・フォーパブリックスペース創設者、
建築・都市デザイン事務所WXY主宰)
16:20~16:30 質疑応答

 

■募集定員 140名(先着順、定員になり次第締め切ります)

■申込方法 森記念財団の講演会WEBページ(イベントレジストWEB)から申込
申込先 http://eventregist.com/e/OHm7Zsk1TLag

■お問い合わせ 一般財団法人 森記念財団 都市整備研究所
E-mail:info@mori-m-foundation.or.jp
TEL 03-6406-6800(代表) FAX 03-3578-7051

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。