【3/3】もはや水辺プレーヤーの同窓会!?「ミズベリングジャパン~水辺とまちづくりの関心層が大集合~」開催!ソトノバも出動!

ミズベリング。
もはや、日本のパブリックスペース界で知らない人も少なくなってきただろう。
国土交通省水管理・国土保全局が全面的に応援している、ミズベリングプロジェクトは、河川法改正の規制緩和を後押しすべく、地域のプレーヤーや自治体、はたまた水辺に関心のあるママや子どもまでをターゲットに、水辺の楽しさを伝え、つなげるプロジェクト。

これまでも、ミズベリング東京会議ミズベリング◯◯会議(地方版)ミズベリングインスパイアフォーラムミズベリング世界会議in大阪。2014年から、発信力のある、アイデアを共有する、人がつながる場を展開してきました。

今回は、ミズベリングジャパン!(MIZBERING JAPAN)
日本中の水辺プレーヤーが結集する!

ソトノバは、ミズベリングジャパンに協力しているほか、リングリングパーティにブース出展、
編集長の泉山塁威がリングリングパーティ内のオープンマイクで登壇いたします。

特設サイト:http://mizbering.jp/MJ

main

head_img

ミズベの躍動を見よ

水辺が変われば街が変わり都市が変わると
信じ続けたチカラが動き出している。

閉ざされた公共空間の創造力が開かれるとき、
見たことのない未来が現れる。

可能性の先端を切り開く者たちが見つめる
水辺の未来風景を展望する。

振り向けばそこに、ニューフロンティア。
水辺に咲き始めた新しい創造力がある。

開催概要 ABOUT MIZBERING JAPAN?

いま水辺の可能性に目覚めた人たちが動き出しています。所属も世代も国も越えて水辺の創造力が急速につながり始めています。規制緩和を呼び掛ける段階から、水辺という公共空間を新たな日本の魅力に変えていこうという機運が全国的に高まっています。

「水辺にもっと創造力を」と始まったミズベリング・プロジェクトは、2014年3月東京会議、2015年1月ポートランド・インスパイアフォーラム、2015年10月世界会議を経て、2016年3月MIZBERING JAPANの開催に向かいます。この間に全国30カ所で川を活かすワークショップが行われ、地方創生も相まって、各地に前向きな動機が立ち上がり大きな流れになってきました。

そこで今回は、そうした水辺の可能性を切り開く人物に注目。未知な領域に踏み出し新しい関係を開拓しようとする挑戦者たちの情熱に耳を傾けます。そして熱意を持った人が活躍できる道筋や環境や仕組みをどのように作るかという可能性の未来感を共有する機会にしたいと思います。

名称 ミズベリング ジャパン ~水辺とまちづくりの関心層が大集合~
日時 2016年3月3日(木)
トーク&カンファレンス16時~
交流会18時半~20時
場所 渋谷ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1ヒカリエ9F)
内容 プレゼンテーション、トーク、大交流会
狙い 日本の水辺の創造力をつなぐ新たなプラットフォームを目指して
主催 ミズベリング・プロジェクト事務局
共催 国土交通省 水管理・国土保全局
特別協賛 東急電鉄
協力(順不同) 西日本鉄道、リビタ、水都大阪パートナーズ、ソトコト、 HOME‘S総研、
公共R不動産、PechaKucha、まちてん、extremis、学芸出版社、
青山ブックセンター、朝日新聞社広告局、リバーフロント研究所、水辺総研、
パブリック・プレイス・パートナーズ、ソトノバ

screenshot 2016-02-12 17.10.48

プログラム PROGRAM

15:00 開場
16:00 オープニング
イントロダクション:山名清隆×田中里佳
16:05 キーノート:ミズベリング・プロジェクト事務局
真田武幸×岩本唯史×有澤卓也
16:15 第1部 全国先進水辺動向プレゼンテーション
「水辺の覚醒プレゼンテーション」Powered by PechaKucha
1.「二子玉川スマートブリッジ構想」
東急電鉄株式会社 都市創造本部 開発事業部 事業計画部 統括部長
東浦亮典
2.「俺の福岡水上公園」
西日本鉄道株式会社 都市開発事業本部 企画開発部 課長
花村武志
3.「大胆突破大阪力」
一般社団法人水都大阪パートナーズ理事 有限会社ハートビートプラン代表取締役
泉英明
4.「ホテルはリバーサイド」
株式会社リビタ 地域活性化ホテル準備室企画担当
綿引孝仁
ミズベリング・アートインスピレーション:トベタバジュン
5.「水辺はセンシュアス」
ネクストHOME’S総研 所長
島原万丈
6.「水辺とソトコト」
月刊「ソトコト」編集長
指出一正
17:30 第2部 公共空間活用新時代トーク
「インスパイアトーク」
辻田昌弘(東京大学公共政策大学院特任教授)
×
馬場正尊(公共R不動産・Open A代表)
×
金尾健司(国土交通省 水管理・国土保全局長)
18:20 フロアチェンジ10分
18:30 第3部 水辺未来関心ピープル交流会
「リングリングリングパーティ」

 

参加方法 HOW TO JOIN

当日は混雑が予想されますので、参加ご希望の方は、以下から事前登録ください。スムーズに入場いただけます。
http://mizbering-japan.peatix.com/

・なおプレゼンテーション、インスパイアトークまでのカンファレンスは無料ですが、
大交流会に参加される方は(交流費4,000円 学生3,000円)のチケットをお求めください。

・また当日ご参加の方は会場の受付カウンターにて現金でお支払いください。

・お問い合わせは、ミズベリング・プロジェクト事務局
〒107-6322 東京都赤坂5-3-1赤坂Bizタワー7階 03-6441-8756(平日10時から17時)

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。