ブライアントパークでは日々何が起こっている?─2015年のアメリカ・ブライアントパークの主なできごと─

日本でもだんだんと耳にすることが多くなったアメリカ、ニューヨーク市マンハッタン区にあるブライアントパーク(Bryant Park)。犯罪の巣窟だった地区を1980年代に復活させたことで有名で、芝生広場に思い思い座る可動椅子が特徴的です。

芝生公園の様子がよく見られますが、実は冬はスケートリンクとクリスマスマーケットなどが行われる小屋がある様子なんですね。周辺にも店舗などもあります。

さて、そんなブライアントパークが、2015年に起こったこと。昨年冬には記録的な大雪であったし、夏には賑わいのあるイベントが多く開催されたそうです。2015年に起こったことを公式ブログで紹介されていたので、見てみましょう。ブライアントパークの日常を垣間見れるかもしれません。

bpyoga - 2015-08-20 - Angelito Jusay Photography (62)

まずは、ブライアントパークヨガ。火曜日は午前10時-午前11時にアッパーテラス、木曜日は芝生で午後6時-午後7時に開催されているようですよ。

ANGELITO JUSAY PHOTOGRAPHY Bingo Bryant Park 6.11 (109)

ブライアントパークビンゴ。これは、2014年から始まったプログラム。毎年6月の木曜日に3回実施するビンゴ。木製ビンゴ版がいい感じですね。

bp-spellingbee-85

毎年4月1日にはリーディングルームという屋外図書館が始まります。それに合わせ、3つのプログラムが新たに加わったそうです。

Birding 2015-09-14 (MS) (10)

ブライアントパークバードウォッチツアーは珍しいタカを発見するなど、120の鳥を発見したようです。

ArtCartClass - 082615 - ER - (6)

ブライアントパークアートカートは、プロ級のドローイング教室と子どもの遊び場になっています。

Square Dance Saturday - Angelito Jusay - 2015-09-25 (63)

ブライアントパークスクエアダンスは、ダンスをするとともに、3日間のイベントの中で、機械式の牛のショーなどを見ることができました。

BP - 2015-02-11 - flickr Andrew Dallos

Frozen Fountain contestという冬に凍る噴水についてのコンテストがありました。噴水が凍る日をツイッターで推測してつぶやいたり、凍った噴水の芸術的な写真をInstagramで投稿することでギフト券などがもらえるそうです。

Tree Lighting - TTC - 2015-12-01 - (1)

ツリー点灯には、オリンピックスケーターや演劇作家がショーを行いました。

そして、最後に、イベントのない日は、このように密やかな日常の風景が宿るブライアントパーク。皆さんもぜひ行かれる際には公式ホームページでプログラムをチェックしてみてはいかがでしょう?

BP Alleys_ (6)

 

photo by http://blog.bryantpark.org/2015/12/bryant-parks-2015-year-in-review.html

The following two tabs change content below.
泉山 塁威
ソトノバ編集長/明治大学理工学部建築学科助教/一般社団法人パブリック・プレイス・パートナーズ/博士(工学) パブリックスペースとエリアマネジメントを専門とするタクティカル・アーバニスト。リサーチャー・プロジェクトデザイナー。 公開空地や道路占用許可の特例、エリアマネジメントのビジネスモデルの視覚化などの研究や実践プロジェクトを手がける。